ICT-24 Technical Safety Guard
ICT-24 Technical Safety Guard
ICT-24 Technical Safety Guardのイメージ画像

リモートワークのセキュリティ対策が心配なのに人手不足の情シス担当の方へ
自力で頑張るのはやめてください。

ICT-24 Technical Safety Guardに
業務をまかせることを考え始めてください。

見張って、守って、防ぎます。

こんなことにお悩みではありませんか?

コロナ禍で一気にリモートワークへ移行したものの、BYOD端末を含め、社員の端末や社内システムのセキュリティ対策を万全にするのは不可能です。

今の時代、、

社員は社外から社内のシステムへアクセスすることが日常になりました。
社内ではオンプレとクラウドサービス(O365、財務会計、SFA・CRM、決裁など)を使うようになってきて、常にリスクにさらされています。そのような環境で、端末や社内システムが正常に動作しているか、不正アクセスがされていないか、攻撃を受けていないか、セキュリティ対策は万全なのか、情シス担当の方の責任は重くなるばかりです。
万が一トラブルやインシデントが発生したときの対策は準備されている会社はほとんどありません。

そんなお悩みを解決します!

ICT-24 Technical Safety Guardは、リモートから、お客様のシステムや端末を監視し、問題があれば迅速に通知し、あわせてセキュリティの監視を行い、危険な通信を検知し、通知。24時間365日、お客様、情報システム担当者様になりかわって、情シス業務を行う、情シス業務のアウトソースサービスです。
お客様のシステムを、セキュリティ観点も含め、異常が起きないように未然に防ぎます。また、異常がないか見張り、異常を発見した場合は積極的に守ります。

ICT-24 Technical Safety Guard にお任せいただければ

ポイント1煩わしい運用管理作業から解放されます。

ポイント2オンプレ・クラウドを含むシステムの運用管理のみならず、社員の端末セキュリティが確保されます。

ポイント3万一インシデントが発生しても、セキュリティ対策専門チームが強力かつ迅速に分析するので安心です。

ご利用の流れ

1.ヒアリング

まず、お客様の現状の情報システム環境とご要望についてお伺いします。

2.サービス内容のカスタマイズ・ご提案

ヒアリング内容を元にサービスをご提案します。基本的にはベーシックプランを元に、お客様のご要望に沿ってサービスメニュを選定していただきます。

3.ご契約

お見積り、ご契約書類案をご提示し、手続きいたします。

4.サービス開始までの準備

構成ヒアリング、お客様環境と監視環境との回線設備準備、接続、設定チューニング(※)を行います。
ご契約からサービス開始まで3~5週間いただきます。
※不正アクセス検知機能をお選びいただく場合は、2週間分のログを収集分析し、設定をチューニングします。

5.サービス開始

専用のスタッフが対応します。

6.お客様とのコミュニケーション

サービス開始とともに、お客様専用ポータルのURL、初期ログインIDをお伝えします。アラート通知内容の確認や各種お問合せを、ポータルにてご利用いただくことができます。

7.新たなご提案

サービス開始後、お客様からのご要望や、日々の運用管理の中で浮かび上がってきた課題に対して、新たなご提案をいたします。

サービスメニュー

No プラン概要 サービスメニュー ベーシック シルバー ゴールド
1.1 見張る
システムの基本監視と基本セキュリティ対策
死活監視通知
1.2 リソース監視通知
1.3 サービス/プロセス監視通知
1.4 不正アクセス検知通知
1.5 端末監視(DefenderATP) 自動隔離
2.1 守る
故障対応とセキュリティチューニング
システム正常性確認 -
2.2 システム定期作業 -
2.3 故障一次対応(※1) -
2.4 故障問合せ対応 -
2.5 アラートによるセキュリティ対策提案チューニング -
2.6 端末監視(DefenderATP)手動隔離 -
3.1 防ぐ
設定変更
ヘルプデスク
パッチ適用
故障問合せ対応(※2) - -
3.2 システム設定・変更(※1) - -
3.3 ヘルプデスク業務 - -
3.4 DB/ファイルサーババックアップ - -
3.5 端末管理(紛失対応、パスワード初期化) - -
3.6 セキュリティパッチ適用(NW機器) - -
3.7 セキュリティレポート - -
4.1   Windows Update・セキュリティパッチ適用(サーバ) オプション
4.2 端末資産管理 オプション
4.3 インシデント対応支援 オプション
4.4 セキュリティ一般相談窓口(CS@T倶楽部) オプション

ケーススタディ

事例1

製造業 情報システム部 (端末台数:100台・2拠点)
【ご要望】

  • 製造ラインで使用している業務サーバが旧式でリプレイスできないが、故障を素早く検知して、短時間で復旧させたい。
  • 情報システム部の担当者は総務部も兼務していて、稼働が足りないので、業務を一部でもお任せしたい。
  • セキュリティ対策をどのようにしたらよいかアドバイスが欲しい。


【ご提供サービス】

  • ベーシックプラン と、システム定期作業


【導入効果】

  • 製造ラインと業務システムが正常に動作しているかの確認作業をこれまで3人で分担し、毎日約9時間程度かかっていたが、それをお任せすることができたため、その時間を本来の業務に専念することができ、稼働削減の費用効果があった。
  • セキュリティ対策として、インターネットの出入り口と端末の両方で不正な通信を見張ることにより、検知したら迅速に通知され、安心感が得られた。

費用

  • ベーシックプラン 年額300万円~

お問い合わせ

ICT-24 Technical Safety Guard (TSG) に関するお問合せ窓口に

お問い合せする


同商品シリーズ

Twitterでシェア Facebookでシェア