お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速する DX支援ソリューション
お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速する DX支援ソリューション
お客様のデジタルトランスフォーメーションを加速する DX支援ソリューションのイメージ画像

『2025年の崖』(SAP 2027年問題)や『withコロナ、アフターコロナ時代の働き方改革』も加わり、さらに時代に即した対応を迫られる企業のDXを、効率的に支援します。

変化の激しいこの時代、素早い経営判断を下すためには常に最新のシステムを利用することが重要です。その意味でクラウドシステムの採用は必然と言っても過言ではないでしょう。
『2025年の崖』(SAP 2027年問題)や『withコロナ、アフターコロナ時代の働き方改革』も加わり、今後さらに時代に即した迅速な対応を迫られていく企業のDXに対し、デジタルトランスフォーメーション(DX)支援ソリューションでは、自らが試行錯誤したDXの取り組みをモデルケースにノウハウや秘訣を惜しみなく提供し、お客様のDX推進を効率的に支援します。

トピックス

【記事掲載】
NTT-ATにおける、NUTANIX × WinActor Manager on Cloudの導入事例を「ビジネス+IT」にて掲載いただきました。該当記事『【事例】「基幹システム移行』でハマった落とし穴、“救世主”となったITインフラとは?」をご覧いただけます。 →記事はこちら
【ウェビナ配信】
servicenowとWinActorを連携させた導入事例についての講演を、2020年12月末までオンデマンド配信中です。ServiceNow「Now at Work 2020」公式サイトにて、視聴いただけます。
Now at Work 2020公式サイトはこちら
【ウェビナ配信】
10/27に開催された、基幹システムSAP S/4HANA Cloud導入を振り返る座談会形式の共同開催オンラインセミナーを、オンデマンド配信準備中!今しばらく、お待ちください。
【記事掲載】
東京エレクトロン デバイス株式会社サイトで、NTT-ATにおけるNUTANIX導入事例を掲載いただきました。基幹システムとのデータ連携の情報が満載です。→ 記事はこちら
【導入事例】
複数モジュール一括導入をわずか6ヶ月で実現し、業務プロセスの大幅改革にも成功した「NTT-ATの SAP S/4HANA Cloud 導入事例を紹介します。
【記事掲載】
楽楽明細サイトで、NTT-ATにおける楽楽明細導入事例を掲載いただきました。DXによる経理部門の業務効率化について知ることができます。→ 記事はこちら

       

2020/11/06 HP更新 「NTT-ATにおける業務効率化 「自らのDX」事例」に、「NUTANIX(システム間連携プラットフォーム)の自社導入」を追加しました

2020/10/13 イベント情報 11/06開催 【オンラインセミナー】 『TED Tech Days 2020』「DXを後押しする理想のプラットフォームとは」

2020/10/05 イベント情報 10/27開催 【オンラインセミナー】 「3つの「無理筋」を実現したNTT-AT基幹システム刷新の現場で起こっていたこと」

→ 更新履歴はこちら

DXの推進事例

NTT-ATにおける業務効率化 「自らのDX」事例





基幹システムとして、SAPの次世代クラウド統合業務パッケージ「SAP S/4 HANA Cloud essentials edition(旧 Multi tenant edition (MTE))」を採用。国内初の本稼働事例にもかかわらず、6ヶ月で複数モジュール一括導入を実現。Fit to Standard でのクラウド化で社内業務プロセスの大幅改革に成功しました。

 

基幹システムSAP S/4HANA Cloudと他システム間を連携するWinActorの動作環境として、ハイパーコンバージドインフラストラクチャ製品であるNutanix Enterprise Cloud OS搭載「NXシリーズ」を導入。RPA管理の効率化を実現しました。



 

年間60トン以上発生する紙書類に付随する業務効率化のために、電子署名の世界標準プラットフォームであるドキュサインを導入。セキュアな環境下での電子書類取り扱い体制を整え、紙ベースで最後まで残っていた業務まで電子化(ペーパーレス)を実現しました。



         

約4,000件/月の請求業務に対して、WEB請求書発行システム「楽楽明細」を活用。請求データ取得から、データの加工・変換、「楽楽明細」へのアップロード・請求PDF制作まで、一連の業務自動化を実現しました。


 

基幹システムSAP S/4HANA Cloudの資産管理機能をConvi.BASEで補完し、 32,000件以上の固定資産等を一元管理。備品データ登録も自動化し、資産管理業務の効率化を実現しました。

ニュースリリース導入事例ページ掲載記事

  ※掲載記事は外部サイトへのリンクの場合もあります
         

DX支援ソリューションの紹介

すでに『2025年の崖』(SAP 2027年問題)への対応を終えたNTT-ATより、クラウドサービス活用、書類電子化、社内外システム間連携、テレワーク対応など、DX推進のノウハウをコンサルティング提供します。
RPAツールのWinActor開発元であるNTT-ATが認定した高度なシナリオライターが、エンタープライズ用WinActorシナリオを提供します。現場フレンドリーだけでなく情シスフレンドリーなWinActor利用を実現します。
エンタープライズ向けWinActorシナリオの最適な動作環境を提供いたします。複数シナリオの効率的な管理はもちろん、PCの増設・廃棄も容易です。社内環境にてシナリオ管理をセキュアに実施可能です。

ぜひ、DX支援ソリューションを活用ください

DX推進について、お困りごとはございませんか?『2025年の崖』(SAP 2027年問題)への対応、迅速なDX、ERPのクラウド化など、NTT-ATは自らが試行錯誤し獲得したDXノウハウをベースに、 DX推進を効率的に支援します。


資料請求・お問い合わせ

 

「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
本コンテンツに記載されている会社名、サービス名、商品名、ロゴは、各社の商標または登録商標です。
※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。

 
Twitterでシェア Facebookでシェア