ネットワーク可視化/自動化&マップベースマネジメント NetworkBrain
ネットワーク可視化/自動化&マップベースマネジメント NetworkBrain
NetBrain Technologies社製品 「NetworkBrain」 は動的なネットワークマップをユーザーインターフェイスとして、ITワークフロー全体のタスクを自動化し、Cisco ACIを始めとするSDNが混在するハイブリッド環境における可視化をネットワークチームに提供します。
 
2020/04/13 2020年4月13日~6月30日開催「バーチャル Interop Tokyo 2020」
2020/03/27 総合監視ソフトウェア「Zabbix」との連携を発表
2019/11/26 2020年1月22日~24日開催「JANOG45ミーティング」出展のお知らせ
2019/11/01 「NetworkBrain Ver.8.0」11月1日提供開始
2019/08/20 9月18日~20日開催「APNOMS 2019」出展のお知らせ
2019/07/02 7月24日~26日開催「JANOG44ミーティング」出展のお知らせ
2019/06/12 Interop Tokyo 2019 の Best of Show Award 2019 マネジメント部門にて、「NetworkBrain」がグランプリを受賞しました
2019/05/09 6月12日~14日開催「Interop Tokyo 2019」出展のお知らせ
2019/03/27 ネットワーク管理の可視化、自動化推進の加速に向け、NetBrain Technologies社製品の提供を正式開始 ~マップベースのネットワーク管理でさらなる効率化を実現~

ダイナミックマップによるネットワーク可視化

ネットワーク管理に必要な情報を、マップ上に集約し1つの画面で把握することができます。必要な時に必要な部分のみを瞬時にマップ化でき、デバイス、トポロジ、コンフィグレーション、ルーティングなどのデータはすべてダイナミックマップに埋め込まれています。
 

20190227_NetworkBrain01.jpg

ネットワークドキュメント作成の自動化

手間のかかる手動でのネットワークドキュメントの更新では、昨今のネットワーク構成変更のペースに追いつくことが出来なくなってきました。NetworkBrainでは自動でネットワークデバイスの情報を収集し、常に最新で正確なネットワークマップ、インベントリレポート、設計文書をVisio、Excel、Word形式で簡単にドキュメント化します。
 

20190227_NetworkBrain02.png

マップベーストラブルシューティング

一般的なネットワーク監視ツールは問題が発生したときに警告するのに役立ちますが、問題の原因を特定するのに役立ちません。NetworkBrainは問題が発生したネットワークの可視化、および、トラブルシューティングにおけるワークフローの自動化により、原因特定までの時間を短縮します。
 

20190227_NetworkBrain03.jpg

ネットワークパスの解析/マップ化

2つのデバイスを指定するだけでエンドツーエンドのトラフィックフローをマップ表示します。ポートレベルでACL、QoS、NATなどのテクノロジを理解し、固有のトラフィック転送ルールと制限に基づきパスを解析できます。

トラブルシューティングの効率化

デバイスのインベントリ情報をはじめ、CLIコマンド出力、SNMPによる管理情報、および、3rdパーティ製ネットワークマネジメントシステムで取得した情報を状況に合わせてマップ上に表示します。取得した情報のモニタリング、条件によるハイライト、過去情報との比較により、トラブルシューティングを効率化します。

ワークスペースの共有

NetworkBrainではすべてのタスクはマップ上で完結します。ネットワークデザインデータ、解析データ、エンジニアの作業履歴などのあらゆるデータはNetworkBrainを通じてチーム内に共有され、ネットワークエンジニア間コラボレーション、トラブル対応のエスカレーション、ベンダーテクニカルサポートといったパワフルなワークスペースを提供します。

ネットワーク設定変更の自動化

NetworkBrainにより重要なネットワーク変更管理ワークフローを自動化することで、人的ミスを最小限に抑えることができます。 設定変更の前後でデータを収集し検証することで、ネットワーク環境への影響を分析します。また、Ansibleと連携することも可能で既存のAnsibleスクリプトを有効に活用できます。
 

20190227_NetworkBrain04.jpg

Cisco ACI / VMware NSX を含むネットワークの一元管理

SDNネットワークを採用している組織においても従来のレガシーネットワークは残っており、組み合わせて運用していることが多いです。NetworkBrainでは、Cisco ACIやVMware NSXなどのSDNソリューションを含むハイブリッド環境全体を単一のコンソールから管理し、マッピングと自動化を提供します。
 

20190227_NetworkBrain05.png

Zabbix連携

ネットワークやサーバを監視するZabbixが異常を検知した際に、NetworkBrainがネットワークマップの作成、ログ等の情報取得、および、影響範囲の特定などのトラブルシューティングを自動で実行します。また、この時に作成されたマップのURLをビジネスチャットツールのslackに通知することができ、ネットワークトラブルの原因特定までの時間を短縮します。
 

Zabbix連携.png

資料ダウンロード

NetworkBrain パンフレット 1.5MB
NetworkBrain Solution for Cisco ACI 3.6MB

お問い合わせ

詳細な内容や評価版ライセンスのご相談、価格につきましてはお問い合わせください。

 

※ NetworkBrainはNetBrain Technologies社の登録商標です

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア