ホーム > 企業情報 > 
健康経営

健康経営

健康経営推進宣言

NTT-ATは、社員の健康管理を経営的な視点で捉え、これまで取り組んできた健康保持・増進活動をより前進させ、更なる健康づくりや生産性の向上、すべての社員が活躍できる環境づくりを目指し、以下のとおり健康経営を推進します。

  1. 社員の健康保持・増進に積極的に取り組み、健康づくりをサポートします。
  2. 社員は自らの健康づくりのための行動と努力を続けます。
  3. 全社員が一丸となり活き活きとした職場環境づくりに取り組みます。

 

NTTアドバンステクノロジ株式会社
代表取締役社長

木村丈治
 

健康経営推進体制

NTT-ATは、「健康経営推進宣言」に伴い、「健康経営推進体制」を構築し、社内連携はもちろんのこと、外部機関とも連携を図り「健康経営」を推進しています。

取り組み

NTT-ATは、「健康経営」を推進するため、以下の様々な取り組みを実施しています。

社員の健康課題に対する取り組み

◆ 生活習慣病等対策
   ・定期健康診断受診率 2018年度:100% (目標値:100%)
   ・特定保健指導実施率 2018年度:32.7%(目標値:20%)
   ・特定保健指導完了率 2018年度:13.2%(目標値:25%)
   ・非喫煙率 2018年度:86.2%(目標値:76%)
   ・定期健康診断の再検査受診(2次検査・精密検査) 及び、特定保健指導の受診を「勤務扱い」で実施 

◆ メンタルヘルス対策
   ・「心の健康づくり計画」を策定、推進体制を構築し各種施策を実施
   ・ストレスチェックの実施 2018年度実施率:98.4%(目標値:100%) 
   ・メンタルヘルス・セルフケア研修の実施 2018年度実施率:95.5%(目標値:100%)
   ・メンタルヘルス・ラインケア研修の実施 2018年度実施率:97.5%(目標値:100%)
   ・長時間労働者面談の実施 2018年度実施率:100%(目標値:100%)
   ・心の健康に関する相談窓口の設置(社内・外部)
 
◆ 感染症予防対策
   ・インフルエンザ予防接種の接種率向上
      療機関が各事業所に出張し、インフルエンザ予防接種を実施
      社員が医療機関で予防接種を受ける際も、「勤務扱い」で実施
   ・風しんの抗体検査及び予防接種の接種率向上
      各自治体実施の抗体検査及び予防接種を受ける際は「勤務扱い」で実施
 
◆  「ご意見箱」の設置
   ・社内HPに「ご意見箱」を設置、社員からの意見を健康経営の取り組みに繋げる 

 

社員の健康意識の向上及びコミュニケーション活性化への取り組み

◆ 健康維持・増進に向けた情報提供・活動
   ・社員の健康に対する意識向上を目的に、時期を捉えた健康情報やトピックスについて社内HPにて毎月発信
   ・全社員(家族)参加型の運動会、健康保険組合と連携したウォーキングイベントの開催(上位チームを社内表彰)
 

Twitterでシェア Facebookでシェア