可搬型IP通話システム「ポータブルIP-PBX」とソフトフォン「AGEphone Cloud®」を連携させた災害時通信確保ソリューションを販売開始~災害時における避難所等での通信ネットワークの迅速な応急復旧に貢献~
2020年11月30日

可搬型IP通話システム「ポータブルIP-PBX」とソフトフォン「AGEphone Cloud®」を連携させた災害時通信確保ソリューションを販売開始
~災害時における避難所等での通信ネットワークの迅速な応急復旧に貢献~

NTTアドバンステクノロジ株式会社
株式会社ageet
 

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)と、株式会社ageet(以下:ageet、本社:京都府向日市、代表取締役社長:岡崎昌人)は、NTT-ATが提供中の可搬型IP通話システム「ポータブルIP-PBX」と、ageetが提供中のソフトフォン「AGEphone Cloud®」を連携させた災害時通信確保ソリューション(以下:本ソリューション)を12月1日から販売開始します。

今回の連携により、企業内の内線ですでに多くの利用実績がある「AGEphone Cloud®」を「ポータブルIP-PBX」からダウンロードできるソフトフォンのラインナップに加えることで、被災地などでインターネットに接続できない環境でもお手持ちのスマートフォンによるエリア内の内線通話や外線通話が可能になります。

1.提供開始の背景

近年、地震、台風などの大規模な自然災害により、携帯電話、固定電話などの通信に広範囲な障害が発生する事例が多発しており、非常時に必要な通信を円滑に確保することが地方公共団体、企業などで喫緊の課題となっています。また、最近では新型コロナウイルス感染症対策として避難所内の三密回避を考慮する必要が生じています。この課題解決に向けて、これまでNTT-ATは災害時に被災地の避難所等へ搬入して迅速に通信ネットワークを応急復旧させることが可能な通信装置として、「ポータブルIP-PBX」を提供してまいりました。

そして、さらなる利用環境拡大や安全性の向上を目的として、NTT-ATはageetと連携し、本ソリューションを共同で提供することといたしました。

2.本ソリューションの内容

「ポータブルIP-PBX」は、スマートフォンがインターネットに接続できない場合でもローカルなWi-Fiネットワークを介して通話用のソフトフォンをダウンロードできるWebポータル機能を有しています。今回の連携においては、「AGEphone Cloud®」を「ポータブルIP-PBX」からダウンロード可能なソフトフォンのラインナップに追加します。ユーザーがお手持ちのスマートフォンを使用し「ポータブルIP-PBX」のWebポータル画面にアクセスすることにより、簡単な手順で「AGEphone Cloud®」をダウンロード・インストールし、「ポータブルIP-PBX」を使った通話が可能となります。※1

※1 ポータブルIP-PBXから「AGEphone Cloud®」をダウンロードできるスマートフォンはAndroid端末のみになります。iPhoneの場合、App Storeからのみアプリケーションのインストールが可能であるため、ポータブルIP-PBXからはダウンロードできません。ただし、予めインターネットに接続できる環境でApp StoreからiPhone版の「AGEphone Cloud®」をインストールしていれば、ポータブルIP-PBXから発信通話が可能です。
 

また、昨今、新型コロナウイルス感染症を踏まえた災害対応が求められる状況となっており、本ソリューションを避難所などでご利用いただくことで、Wi-Fiエリア内で場所を選ばずにお手持ちのスマートフォンを使って通話できるため、電話の順番待ち、三密、共用機器への接触を回避する一助となります。


3.今後の展開

NTT-ATとageetは、よりお客様に使いやすい製品とするためユーザビリティを向上し、災害時における通信確保に貢献することで、本ソリューションの利便性や信頼性を高めてまいります。

「AGEphone Cloud®」の概要

 【製品サイト:https://www.agephone.biz/agephonecloud

「AGEphone Cloud®」は、スマートフォンをビジネスシーンで利用されるユーザーのために開発された、PUSH対応ソフトフォンです。社外にいるユーザーのスマートフォンと社内にいるユーザー間での内線通話が実現できるため、通話コストを大幅に削減することができます。

主要なPBXとの接続が可能であり、大掛かりな設備導入コストや手間は不要です。スマートフォンには「AGEphone Cloud®」をインストールするのみですので、BYOD(個人が所有するスマートフォンの業務利用)の推進や、シェアオフィス・レンタルオフィス・在宅でのテレワーク導入にも最適です。

  1. クラウドでの一元管理を実現するプロビジョニング機能を有し、ユーザー側で複雑な設定が不要。手動ログインする場合も、ユーザーが入力するのはテナント、ログインユーザーID、ログインパスワードの3項目のみでログインが完了。

  2. アプリを起動していない状態でもPUSH通知で着信が可能。着信待ち受け状態を維持するためのCPUやメモリ等のリソースが消費されず無駄な消費電力を削減。

  3. クラウド上にあるWEB電話帳サービス(+電話帳 Cloudアプリなど)と連動動作可能。

  4. 万が一、端末紛失や盗難が発生した時も不正利用を防止する機能を多数搭載。

「ポータブルIP-PBX」の概要 

【製品サイト:https://www.ntt-at.co.jp/product/ip-pbx/

「ポータブルIP-PBX」は、災害発生時に携帯電話や固定電話が使えない状況においても、Wi-Fiを利用したエリア内の内線連絡手段を確保できる通話装置です。総務省発表の「災害医療・救護活動において確保されるべき非常用通信手段に関するガイドライン」および「災害に強い情報通信ネットワーク導入ガイドライン第2版」で推奨装置として掲載されています。また、被災地における必要な通信手段の確保および支援のため、総務省が自治体等からの要請に応じて、貸し出しを行う装置として採用されています。

  1. 専門知識が無くても、誰でも簡単にWi-Fi接続を利用した通話環境が構築可能。電源が無くても、バッテリーにより動作可能。

  2. 携帯キャリアによらず、普段、利用しているスマートフォンで通話が可能。スマートフォンの番号を内線番号として利用可能。

  3. 超小型、高性能機器を採用し、持ち運びやすい小型ケースに、必要な機材をすべてパッキング。

【NTT-AT 会社概要】  https://www.ntt-at.co.jp/

NTT-ATは、1976年の創立以来、NTT グループの技術的中核企業として、NTT研究所のネットワーク技術、メディア処理技術、日本語処理技術、環境技術、光デバイス、ナノデバイス技術などの多彩な先端技術のみならず、国内外の先端技術を広く取り入れ、それらを融合してお客様の課題を解決し、お客様にとっての価値を提供し続けています。

【ageet 会社概要】  https://www.ageet.com/

ageetは、スマートフォンを始めとした小型端末にコミュニケーション機能を組み込むことを得意とし、これに関わるコンサルティングから、設計・構築・運用・保守までを行っています。
代表作となる「AGEphone」はリリースから15年が経過し、現在も数多くの企業で利用されています。


※ 本文中に記載されている社名および製品名は各社の商標または登録商標です。


 

 
このニュースへのお問い合わせ先


 
 

Twitterでシェア Facebookでシェア