TELEAD(テリード)for Windows
TELEAD(テリード)for Windows

複数ベンダのPBXに対応し、料金集計・明細等、多彩な出力が可能な通話料金管理システム

概念図


概要 / 特徴

概要

  • マルチベンダー&マルチサイト
  • 優先接続(マイライン/マイラインプラス)に対応
  • 国内、国際通話料金に対応した正確な課金管理
  • 操作性に優れたインタフェースとフレキシブルな機能
  • 信頼性の向上と万全のメンテナンス
  • カスタマイズにより多彩なニーズに対応
  • PBXの料金集計、明細レポート、総括レポート、トラヒックレポートなど多彩な集計/出力機能を装備
※ 本ページに記載されております製品、サービス名または固有名詞は、各社の商標または登録商標です。

資料請求・お問い合わせ

仕様 / 詳細

仕様

機能 料金計算機能、レポート作成機能、
スケジュール機能、データ処理機能、
ログ機能、処理状況表示機能、
データエクスポート機能、リモートメンテナンス機能
組織構造 最大6階層
最大制御PBX 100
対応PBX PBXから出力される課金情報(CDR様式)の事前開示で対応可能
対応国内キャリア NTT東日本、NTT西日本、NTTコミュニケーションズ、ソフトバンクテレコム、KDDI、NTTドコモ等
対応国際キャリア NTTコミュニケーションズ、KDDI、ソフトバンクテレコム等
企業内(専用線)課金 オプション

動作環境

対応マシン PC/ATコンパチブル
CPU:Pentium4 2GHz以上
RAM:512MB以上推奨
プリンタ 推奨機種あり
使用OS Windows Server 2008

PAGETOP

適用例 / 導入事例

適用例

中小企業~大企業、一般企業、証券・金融、学校、自治体など、電話を使用するあらゆる業種に適応

導入事例

コールセンタ、証券、金融、商社、製造メーカ、流通、デパート、テナントビル、放送、大学など

資料ダウンロード


詳細資料   1.25MB
サンプルレポート集                                    122KB
 

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア