『【関西】AI・業務自動化展』にRPAツール「WinActor®」を出展しました。
2018年02月28日

『【関西】AI・業務自動化展』にRPAツール「WinActor®」を出展しました。

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT)は、2018年2月21日(水)~23日(金)、インテックス大阪にて開催された、「【関西】AI・業務自動化展(Japan IT Week【関西】2018 内)」に業務システム向けRPAツール「WinActor®を出展しました。

昨今、働き方改革への取り組みや人手不足への対応などが企業の課題となっており、RPA(ロボティック・プロセス・オートメーション)が注目を集めていることから、NTT-ATブースには連日多くのお客様に足をお運びいただきました。

開催概要

開催期間 2018年2月21日(水)~23日(金)
開催地 インテックス大阪
主催 リード エグジビション ジャパン株式会社
来場者数 22,804人(Japan IT Week 【関西】 2018全体)

AI・業務自動化展 会場の様子

出展概要

業務システム向けRPAツール WinActor<sup>®</sup>(ウィンアクター)のイメージ画像
  • 業務システム向けRPAツール WinActor®(ウィンアクター)
    繰り返しの入力作業を自動化し、作業時間の短縮・入力ミスの軽減を実現するRPAツールです。
    日本企業の業務改善に最適な純国産のソフトウェアです。
    どなたにでも分かりやすいインターフェイスと詳細マニュアルを完備しており、保守サポート体制も万全です。

お知らせ

3月1日(木)から、セキュリティ面と操作性を強化した最新版「WinActor®Ver.5.0」の販売を開始いたします。詳しくは、ニュースリリース「RPAツール「WinActor®」の最新版を販売開始」をご覧ください。

Twitterでシェア Facebookでシェア