テスト自動化と環境を共有し業務変革 検証/運用自動化ソリューション
テスト自動化と環境を共有し業務変革 検証/運用自動化ソリューション
テスト自動化と環境を共有し業務変革 検証/運用自動化ソリューションのイメージ画像

ICTエンジリング業務もICTによる競争力強化が必要です!
NTTグループでの実績を基に進化した検証/運用自動化ソリューション2.0が業務のスピードと資産利用を飛躍的に改善します!

検証/運用自動化ソリューションとは

ICTにより競争力を強化した次世代の検証/テスト業務の導入を支援

DXによる業務変革を提供するICT企業。しかし自身のエンジニアリング業務でICTの効果を発揮できているでしょうか。組織やプロジェクトで個別に導入する自動化や機器・環境は利用効率や維持管理が課題となり、それらの構成管理は物理的作業を伴い人に依存し業務の効率化を阻んでいます。

ipcc_sol_2023091402.jpg

これらの課題を解決するには、機器・環境と作業手順をICTで管理することで、自動化・リモート化の範囲をICT機器・環境の構成管理まで広げるとともに、複数組織・プロジェクトにおける自動化・リモート化の共通の枠組み(プラットフォーム)を実現し、機器・環境や自動化した作業手順の相互運用性、相互理解性を向上させることが有効です。それらは、業務の自動化の範囲を広げかつ維持管理を容易にし、場所に依存しない働き方や個別に管理されてきたICT資産や分散ラボの一体運用へと繋がり、ICTエンジニアリング業務のスピードと資産の利用効率を大きく変えていきます。
NTTアドバンステクノロジは、ICTにより競争力を強化した次世代の検証/テスト業務の導入に向け、コンサルティング、ツールの販売やシナリオ作成などのサービスを幅広く提供します。

 3つのポイント

ポイント1持続可能な
自動化

ノーコード・ローコード/普及OSSによる組織共通の枠組みが、自動化の相互運用性/理解性を向上させ持続性を実現します。

ポイント2場所に依存しない
働き方

結線(光スイッチ等が必要)や(V)LANを意識しない論理構成による、物理的設置場所に縛られない作業を可能にします。

ポイント3仮想的に統合された
作業環境

組織やロケ横断的な作業環境の利用調整と自動構築/開放により、管理組織が異なる資産や分散ラボの効率的な利用を実現します。

ソリューションの概要

現状

  • テスト自動化:組織やプロジェクト個別に作成・管理(利用ツールもバラバラ)(❶)
  • 機器・環境・ラボ:個別に人手で管理、自動化・リモート化の対象外(❷)
 

ipcc_sol_2023092001.jpg

 

ICT活用後

  • テスト自動化:組織・PJ間で統一の枠組みで運用(①)
  • 機器・環境・ラボ:仮想的に一体化し相互利用、テスト自動化と連動した自動化・リモート化(②)
ipcc_sol_2023091407.jpg
プラットフォームの構成要素と自動化ツール(例)
構成要素 内容 自動化ツール
パターン1 パターン2
テスト手順の自動化手段 ノーコード・ローコード/普及OSSの自動化ツールを利用し維持管理しやすい自動化を推進 iTest/Ranorex 
(ノーコード/ローコード)
Robot Framework*/ Python*
継続的インティグレーション/デリバリー、版管理 git*/Jenkins*
機器/環境の構成管理基盤 機器の設定をリモート・自動で実施(自動構築) Velocity 
(ノーコード/ローコード)
Ansible*
機器やラボの構成管理、予約や利用調整等を
リモート・自動で実施
同左
プロジェクト・組織間での共有手段 複数のPJ/組織がテスト/検証とその自動化作業を共通の基盤で実施しリソースと成果を共有 同上 同左

パターン2: 自動化の条件(プログラミングスキル等)や範囲を絞って一部にOSSツール(表中*)を活用しライセンス費用を抑制することも選択肢。
(製品名称)  iTest: Velocity iTest、  Velocity: Velocity Core

効果(課題を解決)

  • 自動化の範囲拡大による効果増と相互運用により持続性向上(①②)
  • 自動化ツールを共通化し効率利用(①)
  • 組織やロケ横断での機器・環境利用が容易に(②)
  • 物理的/属人的な調整や作業を不要にし迅速化(②)

NTT-ATが提供するサービス

項目 内容
コンサルティング

自動化範囲とツールの選定。現状からPFへの段階的移行方法の検討等。

自動化ツール
販売・保守

PFにおけるテスト自動化をノーコード/ローコードで実施:

  • Velociy iTest:   CUI機器、Spirent社やIXIA社のテスターなどの操作と判定を自動化。Spirent社製。
    動作環境:  Windows Pro/Server (64-bit)、RHEL、Ubuntu (64-bit)。
  • Ranorex:   WindowsGUI (Windowsアプリやブラウザなど)操作と判定を自動化。Ranorex社製。
    動作環境:   Windows/Windows Server。

構成管理・共有の基盤を実現:

  • Velocity Core:   ICT環境の構成管理(利用予約/状態可視化/自動構築等)。Spirent社製。
    動作環境:   VMware vSphere ESXi、KVM、OpenStack、AWS EC2。

自動化導入
支援

PFの実現に向けた自動化ツールのSI(OSS含む)、運用。自動化シナリオの作成、維持管理、トレーニング。

動作環境は予告なく変更される場合があります。バージョンやオプションにより制約がある場合があります。詳しくはお問い合わせください。

適用事例

ブロードバンドルータの受入テストの自動化
機器/環境の予約・トポロジ変更、およびテスト作業における60%の工程を自動化。自動化シナリオの運用性向上、ミスによる手戻りの削減、作業品質の向上に加え、管理表メンテナンスからの解放、作業状況把握など付随業務の効率向上にも効果。

実績

  • 大手通信キャリア様 レイヤ1、2スイッチの検証自動化
  • 大手通信キャリア様 HGW検証自動化
  • 大手通信研究所様 転送系EMS検証自動化
  • 大手プロバイダ様  Webサービスの品質監視  他多数

PAGETOP

 

価格

検証/運用自動化ソリューション お客様のご要望・規模に応じて異なります。
詳細はお問い合わせください。
※記載された会社名及び製品名等は、各社の商標または登録商標です。

「AT-ECO」対象商品


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア
当サイトでは、お客さまに最適なユーザー体験をご提供するためにCookieを使用しています。当サイトをご利用いただくことにより、お客さまがCookieの使用に同意されたものとみなします。詳細は、「プライバシーポリシー」をご確認ください。