CCSP CBKトレーニングセミナー
CCSP CBKトレーニングセミナー

(ISC)2 公式 CCSP CBK トレーニング開催のお知らせ

ccsp-generic-banner-968x245.jpg

CCSP(Certified Cloud Security Professional)は、CISSPでも知られる(ISC)²が提供する最新の資格制度で、クラウドサービスを安全に利用・運用するために必要な知識やスキルを世界で初めて体系化し、人材認定を行うものです。CCSPの知識体系には、最新かつ包括的で最適な運用を実施できるセキュリティ技術と、クラウドコンピューティング環境の総合的な知識が含まれており、クラウド特有のテクニカルな知識に加えて、コンプライアンスの知識、契約上の義務とセキュリティとの関連など、クラウド戦略、DX戦略を支える人材の育成に活かせる内容となっています。

(ISC)² 公式サイトに、弊社、セキュリティ事業本部 秋葉淳哉の認定保持者インタビュー記事が掲載されました。
「CCSP」認定保持者インタビューを読む >

開催概要

①開催日

■6月期:2021年6月9日(水)~11日(金), 16日(水), 17日(木) ※申込締切:5月19日(水)

■9月期:2021年9月8日(水)~10日(金), 15日(水), 16日(木) ※申込締切:8月18日(水)

■12月期:2021年12月2日(木),3日(金),8日(水)~10日(金) ※申込締切11月11日(木)

■2022年2月期:2022年2月16日(水)~18(金), 24(木), 25(金) ※申込締切1月26日(水)

 
②開催方法 全てオンラインで開催します。

必要なソフトウェアについて:

・推奨ブラウザはChrome / Firefox

・トレーニングの初回参加時に WebEx拡張機能がインストールされる

トレーニングについて:

・オンライントレーニング中、WebEx画面を通してインストラクタやクラスメートと交流することが可能

・受講後180日間はスライドと講義音声に自由にアクセスが可能

在宅でもオンラインで参加が可能、180日間は録画済み講義にアクセスしての補習/復習が可能など、オンライン特有のメリットがあります。

③費用 試験バウチャー込み 46万円(税抜)、50万6千円(税込)
試験バウチャー無し 40万円(税抜)、44万円(税込)
④受講費用の支払い方法 請求書払いで、基本的にはトレーニングセミナー終了月の翌月末払いとさせていただきます。
⑤キャンセルについて 申込み締切日以降のキャンセルにつきましては、受講料は全額負担とさせていただきます。なお、受講者の代替は可能です。

講義内容

1日目

  • イントロダクション
  • ドメイン1:クラウドコンセプト、アーキテクチャ、 デザイン
    (アーキテクチャ、リファレンスモデル、クラウドセキュリティの概念、プロバイダの評価)

2日目

  • ドメイン2:クラウドガバナンス - 法律、リスク、コンプライアンス
    (法律/コンプライアンス要件、プライバシー、監査、契約)

3日目

  • ドメイン3:クラウドデータセキュリティ
    (データストレージの概念、暗号化、eディスカバリ、イベント処理)

4日目

  • ドメイン4:クラウドプラットフォーム&インフラセキュリティ
    (インフラ・コンポーネント、インフラ・リスク、セキュリティ管理策、IAM、BCP/DR)
  • ドメイン5:クラウドアプリケーションセキュリティ
    (開発ライフサイクル、安全な開発、ソフトウエアの検証)

5日目

  • ドメイン6:クラウドオペレーション(クラウドの評価、運用管理、安全な運用)
  • まとめ
  • 模擬試験の解説

トレーニングを申し込む

「CCSP」認定保持者の声

NTT-AT セキュリティ事業本部 秋葉淳哉
NTTアドバンステクノロジ株式会社
セキュリティ事業本部
担当部長 秋葉淳哉
 
(ISC)² 公式サイトに、認定保持者インタビュー記事が掲載されました。
受験に向けた準備、これから受ける人へのアドバイス、CCSP資格がどのように役立っているかなどが語られています。CCSPに興味をお持ちの方、必見です。

「CCSP」認定保持者インタビューを読む

セキュリティ専門資格取得をおすすめします。

資格取得プランのご案内です。

Twitterでシェア Facebookでシェア