RPAツールWinActor®Ver.7.4.0を販売開始ブラウザ操作の適応範囲を拡大しメンテナンスがより簡単に!~IE操作シナリオのブラウザ移行作業を行いやすい環境を提供~
2022年06月02日

RPAツールWinActor®Ver.7.4.0を販売開始
ブラウザ操作の適応範囲を拡大しメンテナンスがより簡単に!
~IE操作シナリオのブラウザ移行作業を行いやすい環境を提供~

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村丈治)は、RPAツールWinActorの最新版Ver.7.4.0を6月8日から販売開始します。

マイクロソフト社のInternet Explorer 11(以下、IE)サポート終了により、各企業においては利用ブラウザの変更対応を迫られ、それに伴うRPAのシナリオのメンテナンスにも追われています。RPAユーザーは、既に作成したシナリオを有効利用して業務を止めることなくスムーズに移行させることや、バージョンアップなどがあっても安心して継続的に使い続けることができるかどうかなど、利便性やメンテナンス性を重視しています。

Ver.7.4.0は利便性やメンテナンス性が大幅に向上しました。これにより、安心して継続的にご利用いただけます。また、ブラウザを簡単に操作できる新機能「ブラウザ拡張機能」の搭載と、従来はIEのみに提供されていた機能の他ブラウザ対応を行いました。これにより、IEとそれ以外のブラウザの機能差が解消され、さまざまなブラウザの種別に対応したシナリオの作成が容易になりました。加えて、過去に作成したIE専用シナリオを他のブラウザへ移行させることが容易になりました。

また、過去に作成したシナリオ内に含まれる部品を最新バージョンに自動で更新する「ライブラリ最新化機能」により保有シナリオを継続して使い続けることが容易になることに加え、問題発生時の実行環境情報など問題解決に必要な情報を収集する「ログ収集機能」などを具備することで、メンテナンス性が大幅に向上しました。

さらに初心者向けエディター「WinActor Storyboard」のオンライン更新機能などにより、プログラミングに不慣れなユーザーも常に最新版を簡単にご利用いただけるようになり、初心者ユーザーにとっても、安心してご利用いただけます。

NTT-ATは、純国産RPAであるWinActorの強みを生かし、高度化・多様化するお客様のビジネス環境に最適な自動化を提供するとともに、AIなどの技術を組み合わせて、お客様の新たなGX(グリーントランスフォーメーション)やDX(デジタルトランスフォーメーション)を推進し業務効率化に一層貢献していきます。

WinActor Ver.7.4.0の新機能

1.新たなブラウザ拡張機能(Chrome・Edge・Firefoxの操作)

(1)起動済みのブラウザの操作が可能
ユーザーで認証を済ませた起動済みのブラウザに対する操作が可能となり、例えば従来、ロボット判定により自動化できなかったWebサイトへの操作など適応範囲が広がりました。

(2)IE操作のみ対応していた機能を、他のブラウザ操作にも適応しました。IE操作と他ブラウザでの機能差分がなくなり、IEの操作シナリオを他のブラウザ操作シナリオに移行する際にも、対応方法がわかりやすくなりました。

(3)Webドライバーを利用した操作方法との選択も可能です。拡張機能を選択した場合はブラウザのバージョンの更新時のメンテナンスは不要になります。

2.開発環境のメンテナンス自動化

(1)シナリオの更新の自動化
ライブラリ自動最新化機能により、シナリオ内のライブラリの更新情報を一目で確認でき、最新の状態への更新も可能になりました。

(2)ライセンス更新・ライセンス移管作業の効率化
オンラインライセンス登録により、ライセンスの更新や移管登録作業が簡易に対応可能になりました。

3.開発環境の利便性向上

(1)自動記録における利便性向上
■アクティブウィンドウを変更した際に、記録対象を自動で切り替えるモードを追加し、都度のアプリケーションの選択が不要になりました。
■自動記録時のWinActorウィンドウを小さくするオプションを追加し、アプリケーションの操作の邪魔にならないようにお使いいただけます。

(2)トラブル発生時におけるお問い合わせ対応の迅速化
お客様の動作環境や実行ログなど、お問合せに必要な情報を出力、またはサーバーへ送信する機能を追加し、お問合せから解決までの時間短縮が可能になりました。

(3)ダークテーマのアイコンデザイン見直し
「色の区別がつきにくい方にも使いやすいデザイン」をテーマにVer.7より提供しているダークテーマですが、さまざまな特性を持つ方にご利用いただきやすいようにアイコンデザインやカラーを見直しました。

4.初心者向けエディター WinActor Storyboard機能拡充

(1)オンラインアップデート機能による、インストーラ・ドライバ更新の自動化
Ver.7.3よりWinActorで提供しているオンライン更新機能についてStoryboardにも搭載しました。

(2)シナリオ情報の編集・設定
シナリオの情報やパスワードの設定が可能になります。

WinActorについて

WinActorは、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAです。

Windowsアプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまなPC操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や複数システムにまたがるデータの投入を自動化し大幅な効率・品質・コスト改善につなげることができます。WinActorは、企業等の働き方改革・業務効率化に貢献するツールとして注目され、日本企業の業務にマッチしたRPAとして、金融業から物流・小売業まで幅広い分野の7,000社を超える企業に導入いただいています。大企業のほか中堅・中小企業や全国の自治体にも利用者が増え続けています。

WinActor Ver.7シリーズは初心者から上級プログラマーまで「つまずかない、つまずいても転ばない」をコンセプトに、ユーザーインタフェースの刷新、ユーザーエクスペリエンスの改良によりご好評いただいています。
 

 

 

WinActorはNTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。


 

 


 
このニュースへのお問い合わせ先


 
 
Twitterでシェア Facebookでシェア
NTTアドバンステクノロジでは、お客様の利便性の向上のために、サイト内でのお客様のアクセスログ記録にクッキーを使用しています。詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。