新たな中期事業計画の達成に向け機構改革を実施~IOWN・環境エネルギー・デジタル化・グローバル関連ビジネスに注力~
2022年05月31日

新たな中期事業計画の達成に向け機構改革を実施
~IOWN・環境エネルギー・デジタル化・グローバル関連ビジネスに注力~

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村丈治)は、7月1日付けで新しい「中期事業計画(2022年度~2025年度)」の達成に向け機構改革を行います。

機構改革の目的と内容

(1)Green Transformation(GX)ビジネス推進の組織を新設

“環境エネルギー”“デジタル化”といった社会的課題の解決に貢献するため、“カーボンニュートラルを実現するための経済・社会システムの変革”となるGreen Transformation(以下:GX)ビジネスの推進に向け、

  1. 「デジタルAI事業本部」を新設し、デジタル駆動型社会の実現に向けたデータ分析・活用技術&サービスの創出を図る。

  2. 「DX&GXビジネス事業本部」を新設し、デジタル化社会に向けて、ソリューションとプロダクトが一体となったコトづくりを推進し、加えてデジタル化によるカーボンニュートラルへの貢献を図る。

これに伴い、現行の「クラウドIoT事業本部」と「AIロボティクス事業本部」を廃止する。

(2)IOWN関連技術のグローバル展開とグローバルパートナー戦略強化に向け組織を新設

IOWN等のNTT研究所技術のグローバル展開と、グローバルパートナーの開拓およびビジネス推進の実施に向け、「グローバルアライアンス事業部」を新設する。

これに伴い、「グローバル事業本部」を「グリーン&プロダクト・イノベーション事業本部」に名称変更する。

(3)IOWN研究開発推進、実用化・ビジネス化の加速に向け、関連組織の連携強化

IOWN研究開発推進、実用化・ビジネス化の加速に向け、実施体制とのさらなる連携強化を図るため、「IOWN推進室」を廃止し、その機能を「IOWNイノベーション事業本部」に移管する。

実施月日

2022年7月1日


 


このニュースへのお問い合わせ先

 


Twitterでシェア Facebookでシェア
NTTアドバンステクノロジでは、お客様の利便性の向上のために、サイト内でのお客様のアクセスログ記録にクッキーを使用しています。詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。