機構改革の実施について
2022年03月31日

機構改革の実施について

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:東京都新宿区、代表取締役社長:木村丈治)は、“IOWN”関連ビジネスを重点事業分野と位置づけています。

今般、IOWN構想の実現に向け関連技術領域での貢献を一層強化するため、 4月1日に機構改革を実施いたします。

機構改革の内容

NTT-ATは、NTT持株会社におけるIOWN構想発表(2019年5月)後の2019年10月に「IOWN推進準備室」を設置、翌2020年4月には「IOWN推進室」へと体制強化を図り、2030年のIOWN 構想実現を見据えつつ重点事業分野と位置付け、プレIOWN技術を視野に入れた関連ビジネスを積極的に推進しています。

また、2021年7月には、高機能遮熱・発電ガラス、光学部品用樹脂などの材料技術を核としたIOWNを支える新たなスマートデバイス&マテリアルビジネスの創出に向け「スマートデバイス&マテリアル事業部」を設置しました。

さらに今般、NTT研究所で本格化するIOWN研究開発への提案・貢献活動、アーキテクチャ検討、関連技術の弾込めとその具現化を最重点領域として取り組むため、「ネットワークイノベーション事業本部」を「IOWNイノベーション事業本部」に名称変更します。

NTT-ATは、これらの取り組みを一層強化し、IOWN構想を支える技術力と国内外先端技術・ノウハウを活用することで、社会的課題である環境エネルギーとデジタル化の解決に貢献します。

実施月日

2022年4月1日

【4月1日組織図】




 

 


 
このニュースへのお問い合わせ先


 
 

Twitterでシェア Facebookでシェア
NTTアドバンステクノロジでは、お客様の利便性の向上のために、サイト内でのお客様のアクセスログ記録にクッキーを使用しています。詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。