NTT-AT、ラクスのWEB請求書発行システム「楽楽明細」を導入 ~RPAツール「WinActor®」を活用し基幹システムと連携。DXによる業務効率化を実現!~
2019年11月27日

NTT-AT、ラクスのWEB請求書発行システム「楽楽明細」を導入
~RPAツール「WinActor®」を活用し基幹システムと連携。DXによる業務効率化を実現!~

NTTアドバンステクノロジ株式会社
株式会社ラクス
 

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)と、株式会社ラクス(以下:ラクス、本社:東京都渋谷区、代表取締役:中村 崇則)は、NTT-ATが推進する『自らのDXによる業務効率化』の一環として、ラクスの提供するWEB請求書発行システム「楽楽明細」を導入するとともに、NTT-ATが開発・提供中の「WinActor®」を活用し基幹システムと連携することで、請求書発行業務の効率化、業務品質向上を実現しました。

NTT-ATは、すでに、『自らのDX化』として「WinActor®」を活用した基幹システムのクラウド化(SAP S/4 HANA Cloud Multi-tenant-edition)を2019年4月に完了*1、自社内での運用を開始しており、今回、ラクスの提供する「楽楽明細」と基幹システムを「WinActor®」を用いて連携することで、さらなる社内業務プロセス改革の実現によるDX化の先進事例を実践しました。

NTT-ATとラクスは、本プロジェクトで得た知見を活かし、お客様のDX推進のサポートに取り組みます。

*1 NTTアドバンステクノロジ、「SAP S/4HANA® Cloud」導入による基幹システムのクラウド化を6か月で完了
https://www.ntt-at.co.jp/news/2019/detail/release190730.html

「楽楽明細」導入の経緯等

NTT-ATでは、『自らのDX化』推進の一環として、毎月多大なる稼働負荷がかかっていた請求業務(繁忙期で約4000件/月対応)についても業務効率化に向けた検討を進めてまいりました。
 
その中で、請求書発行業務について抱えていた課題
  • 業務担当社員(経理担当)に業務負荷がかかる(請求書の紙発行、公印発行管理へ登録、郵送準備を手作業で実施)
  • 業務に必要な情報の管理が煩雑(公印発行状況を基幹システム外で個別管理)
  • 請求書発行による大量の紙印刷が発生
の改善に向け、請求書の電子化・取引先への自動発送をクラウド上で実現している「楽楽明細」を導入することとなりました。

「楽楽明細」導入イメージ

今回の「楽楽明細」導入および「WinActor®」を活用した基幹システムとの連携により、煩雑となっていた公印発行管理を集約できました。
NTT-ATの請求書発行作業の流れは以下のとおりです。

今後の展開

NTT-ATとラクスは、「楽楽明細」の活用により、
  • 請求書の発行・郵送作業のアウトソース化
  • 電子請求書発行、Webからのダウンロードによるお客様送付(=ペーパーレス化)など、請求書発行業務の更なる稼働・経費削減を進めていきます。
さらに、NTT-ATでの『自らのDX化』を活かし、お客様のDX推進のサポートに取り組みます。

「WinActor®」の概要 【製品サイト:https://winactor.biz/

WinActor®は、NTTアクセスサービスシステム研究所で研究開発された技術をベースに、NTT-ATが商品化した純国産のRPAツールです。

Windows®アプリケーション、Webアプリケーションで行うさまざまな操作を「シナリオ」として記録し、自動化します。定型的な繰り返し作業や、大量データを扱う作業を正確に再現することが可能です。さらに、既存システムに手を加えることなく、これまで人手で行ってきた複雑な操作や、複数システムにまたがるデータの投入を自動化し、人手作業の効率・品質・コストの大幅な改善につなげることができます。

WinActor®は、業種や会社の規模に関わらず、働き方改革を推進する企業を中心に2017年以降、導入が一気に加速し、これまでに4,000社以上(2019年9月末時点)のお客様に導入いただいています。

その一方で、シナリオ作成やRPA運用を担当できる社員の確保が難しい、RPAの年間ライセンス料ほど自動化したい業務ボリュームがない、などの理由で、RPAを導入したいが導入決定にまで至らないケースも多数存在しています。

NTT-ATは、そのような課題をお持ちのお客様にも、運用面・コスト面で大きな負担をかけることなく業務効率化に貢献できる新たなRPAサービスとして、従量課金制クラウド型自動化サービス「WinActor® Cast on Call」の提供を2019年9月3日から開始しました。

「楽楽明細」の概要 【製品サイト:https://www.rakurakumeisai.jp/

「楽楽明細」は、紙で郵送していた請求書などの帳票を「電子化」し、あらかじめ指定したWEB・メール・郵送のいずれかの手段で取引先へ自動で発送するクラウドシステムです。例えば請求書を発行する場合、システムへ請求データを取り込むだけで電子請求書を発行し、WEB上のお客様専用ページで公開できます。発行業務が劇的に効率化されるだけでなく、郵送費・封筒代・紙代などの経費も削減できます。

【NTTアドバンステクノロジ株式会社 会社概要】 https://www.ntt-at.co.jp/

NTT アドバンステクノロジ株式会社は、1976 年の創立以来、NTT グループの技術的中核企業として、NTT 研究所のネットワーク技術、メディア処理技術、日本語処理技術、環境技術、光デバイス、ナノデバイス技術などの多彩な先端技術のみならず、国内国外の先端技術を広く取り入れ、それらを融合してお客様の課題を解決し、お客様にとっての価値を提供し続けています。

名称  : NTT アドバンステクノロジ株式会社
所在地 : 神奈川県川崎市幸区大宮町1310 ミューザ川崎セントラルタワー
設立   : 1976年12月17日
資本金 : 50億円
代表者 : 代表取締役社長 木村丈治
事業内容: トータルソリューション事業、セキュリティ事業、クラウド・IoT事業、AI✕ロボティクス事業、グローバル事業、知的財産事業

【株式会社ラクス 会社概要】  https://www.rakus.co.jp/

株式会社ラクスは、「IT技術で中小企業を強くします!」をミッションに、楽に導入できて楽に使える、業務の効率化や企業の発展を図るためのクラウドサービスを、38,000社以上(2019年10月末現在)に提供しています。
 
名称  : 株式会社ラクス 
所在地 : 東京都渋谷区千駄ヶ谷5-27-11 アグリスクエア新宿 
設立   : 2000年11月1日 
資本金 : 3億7,837万円 
代表者 : 代表取締役 中村崇則  
事業内容: クラウドサービス事業 


※「WinActor®」は、NTTアドバンステクノロジ株式会社の登録商標です。
※「楽楽明細」は、株式会社ラクスの登録商標です。
※記載された会社名及び製品名は、各社の商標または登録商標です。
※掲載のデータは発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。


 

 
このニュースへのお問い合わせ先

Twitterでシェア Facebookでシェア