組織整備の実施について
2019年10月01日

組織整備の実施について

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下:NTT-AT、本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村丈治)は、2019年10月1日付で下記のとおり組織整備を行い、事業運営体制の強化を図ります。

組織整備の目的と内容

(1)IOWN構想実現に向けた企画立案体制を整備

NTTのIOWN(アイオン:Innovative Optical and Wireless Network)構想を踏まえ、中核技術開発の推進およびお客様のネットワーク変革を支援する事業の検討を行う「IOWN推進準備室」を設置する。

(2)DXビジネス推進体制を整備

自社のERP更改を含め、クラウド型の先進的な外部サービスを利用した社内システム改革などのDX化ノウハウを活かし、今後のERPクラウド移行ビジネスへの展開戦略などの検討を行う「DX事業企画室」を設置する。

(3)知的財産マネジメント体制を強化

今後、さまざまなビジネスを展開していくうえで、ますます重要となる知的財産に関する方針決定や判断等の活動をコーポレート部門のミッションとして強化するため「知的財産推進室」を設置する。

(4)グローバルビジネスを拡大

IT市場の成長が著しいAPAC地域において、さまざまなパートナーとの関係を構築・強化し、プロダクト販売からソリューション販売まで幅広いグローバルビジネスを戦略的に拡大するため「シンガポール支店」を設置する。

設置時期

10月1日(火)
*10月1日の組織図(別添)

組織図



このニュースへのお問い合わせ先
NTTアドバンステクノロジ株式会社
経営企画部
コーポレート・コミュニケーション部門

Twitterでシェア Facebookでシェア