Discussシリーズ導入議会が、書籍『66の改革項目と事例でつかむ 議会改革実践マニュアル』に掲載されました。
2019年01月28日

Discussシリーズ導入議会が、
書籍『66の改革項目と事例でつかむ 議会改革実践マニュアル』に掲載されました。

『66の改革項目と事例でつかむ 議会改革実践マニュアル』表紙画像
 
早稲田大学マニフェスト研究所が執筆した地方議会向けの書籍、『66の改革項目と事例でつかむ 議会改革実践マニュアル』が、2019年1月に出版され、『Discuss』シリーズ導入議会が先進事例として紹介されました。  

この書籍は、同研究所が毎年実施している「議会改革度調査」の最新データをもとに、地方議会の現状と課題、先進事例、実践手法を項目ごとに解説しています。

その「会議録の公開」や「動画と資料の関連づけ」等の先進的な事例として、『Discuss』シリーズの会議録検索動画配信システムを導入している議会が紹介されました。

弊社、ビジネスパートナー営業推進部門 西川裕也 担当課長が、同研究所 招聘研究員として執筆に参加しました。今後も、NTT-ATはビジネスを通じて地方議会のICT化に貢献していきます。

関連リンク

Twitterでシェア Facebookでシェア