プラチナくるみんの認定を取得
2017年09月14日

プラチナくるみんの認定を取得

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ株式会社は、2017年9月6日、厚生労働省 神奈川労働局長から、プラチナくるみんの認定を受けました。

今後も働きやすい環境づくりに取り組み、社員全員が個人の技量を磨き続けることで、お客様のビジネスの更なる発展と社会への貢献を目指します。

プラチナくるみん

次世代育成に向けた弊社の主な取り組みについて

  • 充実した育児休業制度等の整備
    (育児休職は子が3歳まで、育児短時間勤務は子が小学3年生まで取得可能、配偶者が出産した社員は休暇を取得可能 等)
  • 時間外労働の削減と年次有給休暇取得促進に向けた啓発活動
  • 育児休業を行う社員および上司向けにそれぞれ「ライフキャリアデザイン研修」を実施

※くるみん・プラチナくるみん認定とは(厚生労働省HPより抜粋)
次世代育成支援対策推進法に基づき、一般事業主行動計画を策定した企業のうち、計画に定めた目標を達成し、一定の基準を満たした企業は、申請を行うことによって「子育てサポート企業」として、厚生労働大臣の認定(くるみん認定)を受けることができます。
さらに、平成27年4月1日より、くるみん認定を既に受け、相当程度両立支援の制度の導入や利用が進み、高い水準の取組を行っている企業を評価しつつ、継続的な取組を促進するため、新たにプラチナくるみん認定がはじまりました。



このニュースへのお問い合わせ先

NTTアドバンステクノロジ株式会社
総務部


Twitterでシェア Facebookでシェア