お客様情報を含む外付けハードディスクの紛失について
2016年06月28日

お客様情報を含む外付けハードディスクの紛失について

NTTアドバンステクノロジ株式会社

このたび、NTTアドバンステクノロジ株式会社(以下、NTT-AT 本社:神奈川県川崎市、代表取締役社長:木村 丈治)において、外付けハードディスク(以下、HDD)が紛失いたしました。お客様および関係者の皆様に多大なるご迷惑、ご心配をおかけすることになりましたことを深くお詫び申し上げます。
  1. 経緯
    2016年5月27日(金)17:00ころ、NTT-AT本社(ミューザ川崎セントラルタワー)サーバ室に保管していた外付けHDD2台の紛失が判明いたしました。当該サーバ室内の捜索を行うとともに、入居全エリアを対象とした一斉捜索等を実施してまいりましたが、現時点で発見に至っておりません。弊社独自の捜索は現在も継続しておりますが、6月6日(月)に神奈川県幸警察署に被害届を提出・受理されました。
     
  2. 格納情報の内容
    紛失したHDDには、弊社クラウドソリューション事業本部クラウドイノベーションビジネスユニット(旧アプリケーションソリューション事業本部アプリケーションSIビジネスユニット)が受注した90社の個別プロジェクト案件に関する情報の格納を現時点で確認しております。また、案件に関わるお客様のご担当者連絡先情報等の個人情報等が格納されている可能性がございます。格納されていた情報の内容解明に全力を挙げておりますが、内容の完全な特定には至っておりません。
     
  3. 被害状況
    現在のところ、本件に関する外部からの照会や、お客様情報の不正利用など、問題となる事実は確認されておりません。なお、当該HDD格納情報のインターネットサイト等への情報流出について常時モニタリングしており、現時点では情報流出等の事実は確認されておりません。常時モニタリングにつきましては、今後も継続してまいります。
     
  4. 再発防止策
    以下を基本方針とした再発防止策を実施いたします。
    (1) 情報漏えいを起こさない物理的、システム的な仕組み作りを徹底してまいります。
    (2) 情報の整理および不要な情報の廃棄の徹底、常時情報の中身が特定できる仕組み作りを実施してまいります。
    (3) 社長を最高責任者とする情報セキュリティ対策強化チームを編成し、全社を挙げてガバナンス強化を進めるとともに、社員のセキュリティ教育を徹底してまいります。

     
  5. お客様への対応
    個別プロジェクト案件に関わるお客様に対し、お詫びを申し上げるとともに、一次対応として事実関係のご説明と今後の対応についてご相談させていただいております。引き続き格納情報の特定と並行して真摯なお客様対応を継続してまいります。  


このニュースへのお問い合わせ先

TEL : 0120-057-144 (平日9:00~18:00)
TEL : 044-280-8823


Twitterでシェア Facebookでシェア