ホーム > 

5本柱のビジネス強化を基軸にしたNTTアドバンステクノロジの中期事業計画の取り組み

複合型技術者集団として、NTT研究所の技術を核に国内外の先端技術を活用した高付加価値ビジネスを展開するNTTアドバンステクノロジ。本年4月に策定した2019年度を初年度とする3カ年の中期事業計画のポイントについて、ご紹介いたします。
※本コンテンツは、『ビジネスコミュニケーション 2019 Vol.56』に掲載された特集記事です。発行者の許可を得て掲載しています。

[1]インタビュー

5本柱の事業強化、R&D成果の
ビジネス化、グローバル化を推進し安定的成長を目指す


複合型技術者集団として、NTT研究所の技術を核に国内外の先端技術を活用した高付加価値ビジネスを展開するNTTアドバンステクノロジ(以下、NTT-AT)。本年4月に策定した2019年度を初年度とする3カ年の中期事業計画のポイントについて、木村丈治社長にお話をうかがった。

PDFダウンロード

[2]トータルソリューションビジネス

顧客の課題を解決するクラウド型の
トータルソリューションサービスの展開に注力


NTT-ATの中期事業計画の5本柱の1つとして、お客様の課題を解決するトータルソリューションビジネスの拡大に注力するソリューション事業本部と西日本事業本部。本稿では、NTT-ATならではの高度なスキル・経験とNTTグループのシナジーを活かして展開するトータルソリューションの中から、最近の3つの重点サービスを紹介する。

PDFダウンロード

[3]セキュリティビジネス

「CSIRT as a Service」の展開に注力
-会員制コミュニティサービス「CS@T倶楽部」も提供-

NTT-ATの中期事業計画の5本柱の1つとして、事前対策(特定・防御)から事後対策(検知・対応・復旧)までの包括的なセキュリティ事業を推進するセキュリティ事業本部。「CSIRT as a Service」をコンセプトに、幅広いセキュリティソリューションの提供に加え、CSIRT運営を支援するコミュニティ型サービスも提供している。

PDFダウンロード

[4]クラウド・IoTビジネス

高付加価値のクラウドインテグレーションと、
IoTソリューションの展開を強化・加速

NTT-ATの中期事業計画の5本柱の1つとして、クラウド及びIoT関連ビジネスの拡大に注力するクラウドIoT事業本部。本稿では、AWS(Amazon Web Services) やAzureなどを活用したパブリック・ハイブリッドクラウドマイグレーションソリューションと、“ゴカンクラフト”( 熟練工や専門家の五感を引き継ぐの意)をコンセプトにしたIoTソリューションの取り組みを紹介する。

PDFダウンロード

[5]AI&ロボティクスビジネス

自動化による業務の効率化を視野に
AI+RPA領域のビジネスを強化・加速

NTT-ATの中期事業計画の5本柱の1つとして、AI 技術とRPA ツール「WinActor®」を組み合わせたビジネスの展開を強化・加速するAI ロボティクス事業本部。本稿では、近々リリース予定のドキュメント審査をAI で支援する「インテリジェント契約チェッカー( 仮称)」と、豊富な導入実績を誇るRPA ツール「WinActor®」に関する最近の取り組みを紹介する。
 

PDFダウンロード

[6]グローバルビジネス

NTT-ATならではの先進的な半導体関連プロダクツと
光L1スイッチ製品の展開を強化・加速
 
NTT-ATの中期事業計画の5本柱の1つとして、先進プロダクツのビジネス拡大に注力するグローバル事業本部。本稿では、長年にわたり地道な取り組みを継続することで花開き始めた2つの半導体製造向け先進プロダクツ(EUVミラーとGaNエピタキシャルウェハ) と、光配線ロボットとNTT-ATの誇る光L1スイッチを紹介する。

PDFダウンロード


Twitterでシェア Facebookでシェア