高信頼・高品質 自営無線システム「フレキシブルワイヤレスソリューション」
高信頼・高品質 自営無線システム「フレキシブルワイヤレスソリューション」

離島や山間部などの特殊環境下でも、安定した高速無線通信を可能にします!

フレキシブルワイヤレスソリューション

近年、インフラや機器へのワイヤレスアクセスや無線化が、工場内や農業など様々な産業で求められており、NTT-ATのフレキシブルワイヤレスソリューションでは、地方の農場やトンネル内などの不感地帯に、プライベートLTE(sXGP)技術で自営無線環境を構築し、産業のスマート化をお手伝いいたします。
また、今年度制度化される5Gは、ルーラルエリアや災害時などのバックホール回線として期待されており、地域や産業の個別ニーズに応じた独自の5Gシステム構築が可能となる「ローカル5G(28GHz帯)」も今後敷設が可能となります。

「フレキシブルワイヤレスソリューション」をおすすめする3つの理由

フレキシブルワイヤレスソリューション

 

ポイント1最大20kmの拠点間に通信インフラを構築

※晴天時/最大速度60Mbit/s

ポイント2 ギガビットクラスの高速通信

※晴天時/約1km間

ポイント3 見通しが取れないトンネルでも通信OK

資料請求・お問い合わせ

PAGETOP

特徴

さまざまな特殊環境下においても、ICT機器の高速かつ安定した通信インフラを実現する柔軟なラインナップを取り揃えています


中距離通信_QXC300(障害物あり),長距離通信_WIPAS,広範囲WiFIエリア通信,中距離_高速通信_IqniteNett Metroling
 
  • 光回線のない場所でも高速で安定したネットワークの構築が可能
  • 構築や撤去が簡単かつ短時間でできるため、一時的な利用にも最適
  • 有線回線敷設工事が不要なため、短期構築& 低コストを実現
  • 携帯電話が利用できない特殊環境下においても安定した高速通信を実現

WIPAS 最大通信距離20km

約3.8kmの距離間において180Mbps ※1の通信が可能。また、最大約20km ※2の距離間で安定したHD映像伝送や遅延のない音声通話を実現。小型軽量のため短時間での構築・撤去が可能です。

IgniteNet Metroling ギガビット高速通信

最大1kmの距離間においてギガビットクラスの高速通信が可能。また、複数拠点と1対Nの接続ができるため、高い拡張性を実現します。設定も簡単なため、設置後すぐにご利用頂けます。

マルチホップ通信 QX-C300シリーズ

最大1kmの拠点間通信及び50m内のWi-Fiアクセスにおいて最大1.3Gbpsの通信が可能。また、速度低下の少ない多段接続 ※3により、見通しの取れない複雑なトンネル内などでも通信が可能です。

ワイドエリア対応 4ipnet OQL630

2.4GHzと5GHzの同時利用および、長距離通信と面的通信エリアカバーの同時利用が可能。拡張性と柔軟性にすぐれながら高いセキュリティ性を備え、トラフィックのコントロールも容易です。

※1: 晴天時 ※2: 晴天時/最大速度60Mbit/s ※3: 4.9G/5GHz帯を利用したマルチホップ通信機能

適用例

光インフラのない建築・工事現場などに

  • 山中の工事現場詰め所への回線延伸
  • 活火山監視所までの回線延伸
  • ホットスポットエリア用の回線延伸
構築例①最大20kmの拠点間に通信インフラを構築,電波の指向性を高めることで飛躍的な長距離通信を実現したWIPASは、有線回線の構築が困難な 離島や山間部などにおいて、安定した通信インフラを提供します

PAGETOP


工場のような大容量のCAD図面を日常的にデータ転送するような現場

  • イベント会場のような一時的に設けられた仮設拠点間での映像コンテンツインフラ
  • 建屋間通信のインフラ
  • 1:1だけでなく、1:N通信も対応可能
構築例② 災害復旧現場における映像等の大容量データ伝送用通信インフラを構築,IgniteNet Metrolinqは、1km未満の中距離拠点間で最大1Gbps程度の高速通信環境を構築でき、 大容量の画像データやCADデータを短時間で伝送する通信が可能です

PAGETOP


トンネルのような歪曲空間や、建設現場のような障害物が多い現場で

  • 工事現場内の回線延伸
  • 災害時の緊急回線
  • 敷地内の建物間NW
構築例③ 障害物の多い工事現場で通信インフラを構築,複雑な地形のトンネル内でも、QX-C300はマルチホップ(多段接続)通信により、障害物を避けながら 通信インフラを提供します。最大20台の多段通信ができるため、広範囲にわたる通信が可能です

PAGETOP


導入事例

国土交通省による建設現場の生産性革命であるi-Constructionにより、いままでLANケーブルによる有線を敷設した高速ビル建設現場や道路工事の現場でも、無線LAN環境を敷設する自営網の動きが加速しています。また、今後bimやcimの提供も期待されています。

導入事例 前田建設工業株式会社 様

自切畑トンネル工事現場に導入した無線LANシステムがパンクし、ICTを活用した作業の効率化と安全性向上策が窮地に立たされた。
その救世主としてNTT-ATのWIPASが選ばれた理由とは?

前田建設工業株式会社,切畑作業所,統括部長,森英治氏
前田建設工業株式会社
切畑作業所
統括所長 森 英治 氏
前田建設工業株式会社(以下、前田建設)は、公共土木から民間建築に至るまで幅広い分野において建設事業を展開している国内有数の総合建設企業だ。同社は現在建設中の新名神高速道路の切畑トンネル工事区間において通信ネットワークの問題を抱えていたが、NTT-ATの25GHz帯 高速無線リンク“WIPAS”(ワイパス)の導入により、それを解決した。その導入に至るまでの背景、そして活用方法について現場での総指揮を執る、前田建設工業 切畑作業所 統括所長の森 英治氏に話を伺った。
 
 

詳細につきましては、以下のPDFをご覧ください。

「性能は10倍近く良いのに安いなんて、もし最初からWIPASの存在を知っていれば…と思いましたね」  


PAGETOP

サービス詳細

複数の現場の無線システムを1ヶ所で統合監視
現場A,現場B,集中一括管理,現場C
複数の離れた現場にある無線システムも、遠隔地からのモニタリングによる一括集中監視が可能になります。 トラブル時もアラート通知が届くため迅速な対応が可能で、各現場にIT担当者を常駐する必要もなくなるため、人件費を抑えることができます。 また、異なるベンダー機器でもログ収集などが可能です。

仕様 / 詳細

製品仕様,WIPAS,IgniteNet Metrolinq ML2.5-60-35,QXC300,QXC300H,QXC300J,QXC300JH,OWL630

 

PAGETOP

資料ダウンロード

フレキシブルワイヤレスソリューション パンフレット 4.2MB
フィールドワイヤレスソリューション パンフレット 3.0MB
前田建設工業株式会社様 導入事例 1.0MB


     
    • 無線LANのお困りごとを課題別に解決!「NTT-ATのワイヤレスソリューション」

同商品シリーズ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア