IoT > 
異音を検知し監視負担を軽減! スマート異音点検DX - NTT-ATのIoT
設備を守るIoT
異音を検知し監視負担を軽減! スマート異音点検DX - NTT-ATのIoT
異音を検知し監視負担を軽減! スマート異音点検DX - NTT-ATのIoTのイメージ画像

24時間、いつでも、どこでも、ベテランの耳に頼れますか?

[展示会情報] 2月12日~14日 東京ビッグサイト(西展示棟)で開催される「スマート工場EXPO」に出展します。[ブースNo. 18-83(西3ホール)] Up!
出展商材:「作業員みまもりサービス」 「点検レコーダDX」 「アドオン振動センシング」 「スマート画像点検DX」 「スマート異音点検DX」

音の検査の人によるばらつき危険箇所や24時間監視の難しさ、切迫するスキル継承の必要性・・・。

工場やプラントにおいて、監視対象機器のある環境や、検査者の熟練度によって、音の検査にはバラつきが生じがちです。他にも、人間では限界のある継続監視の難しさ、切迫するスキル継承の必要性といった多くの課題があります。

スマホやアドオンマイク+AI異音検知により解決!!

「スマート異音点検DX(デジタルトランスフォーメーション)」は、スマートフォンなどの録音機能や機器の近くに設置したアドオンマイクなどで機器の稼働音などを収集。AIを用いた音響分析で異常を検知します。

鉄道走行音、遠心分離機、空調設備、高圧受電設備など、音の異常が重要なさまざまな場面で!

電車の写真
遠心分離機の写真
空調設備の写真
高圧受電設備の写真

まずはお問合せください!

お客様の運用形態に合わせたご提案をいたします。詳細資料や費用感など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

PAGETOP

「スマート異音点検DX」をもっと詳しく

↓ おすすめする3つの理由 ↓ システム構成 ↓ ご利用までの流れ ↓ パンフレット

「スマート異音点検DX」をおすすめする3つの理由

Point 1 スマホでの異音検知によりベテランの負担を軽減
  NTTが長年培った音響技術により、正常音を教師データに異音判定
  ノイズキャンセリングにより環境音から対象の音響を分離して分析
Point 2 アドオン設置マイクを使った継続監視型も可能
  機械・製造設備の異常音から故障予防・早期対応
  流体や粒子等の状態・品質を音により判別
Point 3 点検レコーダDXとの連動で、ベテランの判断を継承
  音声認識入力や帳票自動表示機能などを備えた点検レコーダDXと連携
  データ蓄積によるエビデンスとしての位置づけの他、本部と共有して判断や訓練での活用が可能

システム構成

異音検知の構成と写真
システム構成

ご利用までの流れ

監視画面例
ご利用までの流れ

パンフレットダウンロード

「スマート異音点検DX」 パンフレット 1.4MB

同商品シリーズ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア