IoT > 
設備の故障を予知! 防爆対応 アドオン振動センシング - NTT-ATのIoT
設備を守るIoT
設備の故障を予知! 防爆対応 アドオン振動センシング - NTT-ATのIoT
設備の故障を予知! 防爆対応 アドオン振動センシング - NTT-ATのIoTのイメージ画像

遠隔監視・予兆保全を実現! 工場やプラント設備のセンシングに。

[メディア掲載] 2月12日 オートメーション新聞にNTT-ATのIoTサービスが紹介されました。『NTTアドバンステクノロジ 工場向けソリューション「5KAN CRAFT」展開』 (IoTコンセプト「ゴカンクラフト」と、工場・作業現場向けIoTが紹介されました。)

ニュース一覧

また機械が止まった! わざわざ近くまで行かないと故障がわからない。電源が確保できない・・・。

工場やプラントにおいて、機器の故障による生産性の低下は重大な問題です。また、センサーを設置したいものの、防爆エリアのために電源が確保できない、
といった問題も多く聞かれます。

自立電源・ワイヤレスの振動センサで解決!!

「アドオン振動センシング」は、後付け型の振動センサーを採用しています。自立電源型なので、防爆エリアにも設置可能。他社に比べ高性能な振動センサーで、遠隔監視・予兆保全を実現します。

システム構成イメージ図
システム構成イメージ図

まずはお問合せください!

お客様の運用形態に合わせたご提案をいたします。詳細資料や費用感など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

PAGETOP

「アドオン振動センシング」をもっと詳しく

↓ おすすめする3つの理由 ↓ センサーの構成 ↓ 故障予知に関する機能 ↓ パンフレット

「アドオン振動センシング」をおすすめする3つの理由

Point 1 24時間365日継続監視により予知保全 (CBM)
  設備の故障を予知し保守タイミングを提示し設備寿命を延長、機器停止を回避し生産性向上
  ※ CBM: Condition Based Maintenance
Point 2 危険な防爆エリアを含め、必要な箇所に必要な期間付け替え可能
  防爆仕様、長距離省電力無線通信 (LPWA)で接続
Point 3 メンテフリー
  あまり明るくない工場内でも動作する低照度光発電により電池交換不要

振動センサーの構成

振動センサーの構成と写真
振動センサーの構成と写真
管理対象 具体例
動機器 ポンプ、モータ設備の振動/温度の変化
設備・配管 設備・配管の振動/温度の変化
構造物 構造物の振動/温度の変化

設備の故障予知に関する機能

監視画面例
監視画面例
  • 動機器の振動データの経時変化を表示
  • 加速度、速度、温度、動作電圧、無線通信の電波強度を表示
  • 起動停止を繰り返すポンプなどの動機器の故障を予知し、グリースなどの保守タイミングを提示し、設備寿命を延長できる

今後のラインナップ予定

低照度発電素子、蓄電素子と、各種センサの組合せで、夜間を含め継続運転可能な、多様な自立電源センシングの提供を予定しています。
例) 音響センサー、漏水センサー、圧力センサー など

パンフレットダウンロード

「アドオン振動センシング」 パンフレット 1.4MB

ニュース一覧

[展示会情報] 2020年2月12日~14日 東京ビッグサイト(西展示棟)で開催された「スマート工場EXPO」に出展しました。ご来場ありがとうございました。

同商品シリーズ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア