IoT > 
点検負担を軽減、AI分析も! DXアプリ 点検レコーダ - NTT-ATのIoT
設備を守るIoT
点検負担を軽減、AI分析も! DXアプリ 点検レコーダ - NTT-ATのIoT
点検負担を軽減、AI分析も! DXアプリ 点検レコーダ - NTT-ATのIoTのイメージ画像

ハンズフリー入力のシステムで、点検稼働の軽減と、記録のデジタル化を実現!

[メディア掲載] 2月12日 オートメーション新聞にNTT-ATのIoTサービスが紹介されました。『NTTアドバンステクノロジ 工場向けソリューション「5KAN CRAFT」展開』 (IoTコンセプト「ゴカンクラフト」と、工場・作業現場向けIoTが紹介されました。)

ニュース一覧

手袋をしたままタブレットでの入力は大変。現場の写真や音も残したい。点検記録をもっと活用したい・・・。

工場やプラントにおいて、紙ベースの点検記録のデジタル化が進んでも、タブレットなどでの入力は作業員にとってむしろ大変な場合があります。
また、現場の写真や音を残し、記録をさらに活用していきたいというご要望もいただいています。

音声認識でハンズフリー入力・AI分析など、点検データを「簡単」・「確実」に活かす新しい点検スタイル!

「DXアプリ 点検レコーダ」は、手入力に加え、音声認識・画像・音収録など、マルチモーダルな入力手段を提供。
点検データのデジタル記録はもちろん、データをAIで分析して設備故障の予兆、対処事例などを引き出し、現場での気付きや保全との連携など新しい点検スタイルを提供します。
※ DX:デジタルトランスフォーメーション

プラント、工場、ビル設備、インフラの点検など、さまざまな場面での点検作業に!

プラントの写真
工場内の写真
ビル設備の写真
橋梁の写真

まずはお問合せください!

お客様の運用形態に合わせたご提案をいたします。詳細資料や費用感など、お気軽にお問い合わせください。

資料請求・お問い合わせ

PAGETOP


「DXアプリ 点検レコーダ」をもっと詳しく

↓ おすすめする3つの理由 ↓ 運用イメージ ↓ 画面例 ↓ 仕様 ↓ パンフレット

「DXアプリ 点検レコーダ」をおすすめする3つの理由

Point 1 スマホやタブレット利用でハンズフリー入力
  現場で進んでいる点検データのデジタル化。
  高騒音下でも使える音声認識入力、BLEタグによる点検対象に応じた帳票自動表示などで入力を簡単化。
Point 2 センサ・画像・音などの情報を収集
  設備にアドオンしたセンサ情報、写真・映像、音のデータ収集、映像コミュニケーションツールをプラグイン。
  蓄積してエビデンス、本部と共有して判断や訓練で活用。
Point 3 収集データを元にしたAI分析
  画像判定(設備腐食、品質判定など)、異音検知(回転機器、空調機、受電設備の異音など)。
  センサ情報やシステム情報も活用して故障予兆や対処事例を提示。

導入イメージ

導入イメージの図。導入も簡単、システム連携でデータ活用、ハンズフリー点検、正確な引継ぎが可能。
「DXアプリ 点検レコーダ」の導入イメージ

画面例


点検アプリ画面例
点検アプリ画面例
点検管理画面例
点検管理画面例

仕様

音声入力の対象 点検表名や場所名や点検項目名の選択
点検項目の移動(前、次)
点検項目の入力値(用語、数値)
利用環境:クラウドの点検管理 Windows7,10
Internet Explorer11
利用環境:スマホの点検アプリ iphone8 ios12.1以上

パンフレットダウンロード

「DXアプリ 点検レコーダ」 パンフレット 1.3MB

ニュース一覧

[展示会情報] 2020年2月12日~14日 東京ビッグサイト(西展示棟)で開催された「スマート工場EXPO」に出展しました。ご来場ありがとうございました。

同商品シリーズ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア