データ分析自動化ソリューション
データ分析自動化ソリューション
データ分析自動化ソリューションのイメージ画像

データ分析の試行錯誤の工程を短縮して業務を加速!

データサイエンティストの不足にお悩みではありませんか?

近年、データ分析の需要が高まっていますが、データ分析を行うデータサイエンティストの不足が社会問題化しています。データ分析の流れは、業務理解・課題設定、データ収集・前処理、分析モデル構築・評価、ビジネスに利活用となっており、様々なスキルを身に着けているデータサイエンティストが試行錯誤を重ねる必要があります。そのため、優秀な人材にデータ分析の業務が集中してしまい、同時に複数の案件を担当することが難しいという課題や、高度な専門知識を必要とするため、人材育成に時間がかかるといった課題があります。
 
データ分析自動化ソリューションは、データ前処理、分析モデル構築・評価の作業を自動で行う機能を提供いたします。
れにより、データサイエンティストを煩わせていた細かいデータ前処理や分析モデルの学習および評価などの作業が軽減され、短縮した作業時間を他の案件や他の検討へと有益に利用することができます。
また、GUIで簡単に操作できるので高いスキルがなくとも分析モデルを構築できます。

データ分析自動化ソリューションの特長

ポイント1データサイエンティストの稼動を大幅に削減

  • データ前処理、分析モデル構築、分析モデル評価までのプロセスを自動化することで、データサイエンティストが長い時間をかけて行っていた試行錯誤の時間を短縮します。
  • 分析するデータの入力から高精度な予測モデルの構築までを簡単なGUIの操作のみで行えるため、データ分析に必要となる専門知識を保持していない方でも分析モデルを構築することが可能です。

RakuDAは、NTT研究所によって開発された技術でデータサイエンティストが行っているデータ分析モデルの構築を自動的に行うものである。

ポイント2データサイエンティストとほぼ同等の分析精度

データサイエンティストが行っている試行錯誤の工程と同様に、様々な分析手法を試しながらモデルの予測精度を高めます。
(教師データを元に適切な前処理、パラメータを自動的に探索し、モデルを作成します。また、各種の前処理やパラメータ探索処理によって、効率的、かつ、網羅的な探索によって、最適なモデルを選出します。)

ポイント3新たな機械学習アルゴリズムや前処理の追加が可能

外部モジュール連携機能を利用することにより、新たに機械学習アルゴリズムや前処理を追加することができます。

利用シーン

NTT研究所がデータ分析業務を効率化するために開発したデータ分析自動化技術

NTT-ATは、NTTソフトウェアイノベーションセンタが開発したデータ分析自動化技術「RakuDA®※」を商品化し、販売を開始します。

ぜひお問い合わせにてご相談ください。

資料請求・お問い合わせ
RakuDAロゴ
※「RakuDA®」は日本電信電話株式会社の商標です。

 

同商品シリーズ

Twitterでシェア Facebookでシェア