CCSP 合格体験記
CCSP 合格体験記

「人生100年時代 今、ここでCCSPでICTを見渡そう。」

クラウドのセキュリティが大切な時代です。
クラウドのセキュリティが必要なのは開発者、運用者、そしてセールス・・・クラウドに触れるすべての人達です。
そんな、クラウド・セキュリティの国際的標準の資格CCSPを修得した各世代に、
なぜCCSPを取得したのか?どうやって?これからのキャリアについて聞いてみました。

「CCSP」 合格者の声

写真(CCSP(Certified Cloud Security Professional)合格体験記 プロジェクト長 西田晴彦(50代))
ワールドスタンダードな論理的思考で、
クライアントや経営層などに対して、
説得力・信頼感のある施策の説明ができる様になります。

プロジェクト長 西田晴彦(50代)

西田晴彦の合格体験談を読む

写真(CCSP(Certified Cloud Security Professional)合格体験記 主任技師 中川貴之(40代))
セキュリティ技術者だけでなく、
クラウドに関わるサービス開発者やセールス担当者などにも
是非修得して欲しい。

主任技師 中川貴之(40代)

中川貴之の合格体験談を読む

写真(CCSP(Certified Cloud Security Professional)合格体験記 副主任技師 大崎光洋(40代))

CCSPが最も重視するのは可用性なんです。
悪いやつは必ずいる。
そのことを前提に考え、判断する力を求めてきます。

副主任技師 大崎光洋(40代)

大崎光洋の合格体験談を読む

写真(CCSP(Certified Cloud Security Professional)合格体験記 主任 吉内大成(30代))

自身の業務は、サービサーでもあり、利用者でもある。
両方の視点で何を考慮しなければいけないのか、
米国のセキュリティ規制や関連法案が
どのような考えを基につくられているかを学ぶ機会でもあった。

主任 吉内大成(30代)

吉内大成の合格体験談を読む

CCSPについて

CCSP(Certified Cloud Security Professional)は、CISSPでも知られる(ISC)²が提供する最新の資格制度で、クラウドサービスを安全に利用・運用するために必要な知識やスキルを世界で初めて体系化し、人材認定を行うものです。 CCSPの知識体系には、最新かつ包括的で最適な運用を実施できるセキュリティ技術と、クラウドコンピューティング環境の総合的な知識が含まれており、クラウド特有のテクニカルな知識に加えて、コンプライアンスの知識、契約上の義務とセキュリティとの関連など、クラウド戦略、DX戦略を支える人材の育成に活かせる内容となっています。

CCSP認定資格取得に向けて

CCSP®認定資格取得には、日本語で開催しているCCSPトレーニングをご活用ください。
トレーニング中に、インストラクタや、クラスメートと交流することもできるので、おススメです。
詳しい開催日程、トレーニング内容は、CCSP CBKトレーニングセミナーのページより、ご確認ください。

CCSP CBKトレーニングセミナーを見る

Twitterでシェア Facebookでシェア