SDN・ネットワークオペレーション自動化
SDN・ネットワークオペレーション自動化

企業ネットワークをまるごとSDN化、設計・構築・管理運用の課題を解決します。

anutanetworks_ATOM04.png
  • サービスプロバイダ/エンタープライズ向けSDNソフトウェア
  • Telemetryに対応したネットワークオーケストレータ
  • ネットワーク機能を抽象化した斬新なデザインツール
  • 既存のネットワークインフラ、各社SDN製品の両方に対応
  • Closed-Loop Automationの実現
  • 監視・管理機能とキャパシティ管理を提供
  • 自動化とリソースの有効利用で設備投資・運用コストを削減

商品情報

Anuta ATOM

ATOMは、物理ハードウェア、仮想環境を組み合わせた中規模から大規模のマルチベンダーネットワーク基盤全体へSDNのメリットを提供するよう設計されたエンタープライズ、キャンパス、およびデータセンターネットワーク向けのソフトウェアソリューションです。Router、Switch、F5 Networks社のBIG-IPを含む各社Load BalancerやFirewall等、マルチベンダで構築された複雑なネットワーク基盤を簡略化しネットワークサービスのライフサイクル全体を自動化します。

anutanetworks_ATOM02.png

特長

Policy Designer

様々なネットワークデバイスの設定や、さらに最新の技術を 導入する事は非常に難しく、時間を要します。ATOMのPolicy Designerは統一化されたユーザインターフェース上でPolicyテンプレートを作成でき、複数ベンダの様々なデバイスにまたがる複雑なネットワークの管理から解放します。

Network Policy Deployment

ATOMでは管理者が各デバイスの設定を直接行う必要はありません。
管理者はメーカ、プロダクトの意識なく、ネットワークトポロジ、ポリシーやオプションをATOMの統一されたインターフェース上に指定すると、ATOMが指定されたネットワークトポロジ、ポリシーや オプションを各デバイスに適用します。

Dynamic Services

ATOMは既存ネットワークを把握し、組織編制等によるネットワーク変更への対応を容易にします。RouterやSwitchだけでなく、Firewall、Load Balancer、WAN高速化等のL2-L7デバイスへのコントロールが可能です。これを自動化する事で、顧客満足度を確保しながら大幅な俊敏性とコスト削減を提供し、企業のネットワークにクラウドダイナミズムをもたらします。

Distributed Architecture

ATOMはControllerとAgentの連携により高可用性を確保し複数のサイトに配置された数万台の機器を数分でコントロールできるように設計されています。

Role Based Access Control

ADやLDAPと連携し、ネットワーク基盤のコントロール範囲をカスタマイズしユーザ毎、組織毎に権限を付与する事ができます。

Anuta ATOMとの連携

ATOMはSDNに対応しないネットワークデバイスの一般化に加え、OpenStackや自社開発のポータルとREST API等で連携し、ネットワーク基盤全体をコントロールするためのインターフェースになります。

Architecture

anutanetworks_ATOM03.png

PAGETOP


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア