α-Tagger(アルファタガー)
α-Tagger(アルファタガー)

日本語テキストの解析(形態素解析/分かち書き)を行うソフトウェア

 

概要 / 特徴

概要

α-Taggerは、日本語テキストの解析(形態素解析/分かち書き)を行うソフトウェアです。
α-Taggerは、検索システム・分類システム・メール文解析など、さまざまな日本語を扱うシステムで基本エンジンとして幅広く活用されています。

特徴

  • 業界最高精度の単語抽出
    α-Taggerは、日本語テキストから99%(弊社評価基準により測定)の精度で単語を抽出できます。
    新聞記事やニュースなどを解析し、検索や分類の対象となるキーワードを抽出することができます。
  • 大容量辞書
    α-Taggerでは、約50万語の辞書を用いて形態素解析を行います。
    また、解析に使用する辞書は、漢字送り仮名や文字種による表記ゆれ対応を行っています。
  • 様々な単語属性
    α-Taggerには、単語毎に単語属性(表記・品詞属性・仮名表記・標準表記・原形表記)が付与されます。
    導入するシステムに合わせて各属性が利用できます。
    ユーザ辞書登録ツールを利用することにより、お客様独自の属性を付与することが可能です。
  • ユーザ辞書登録ツール(オプション)
    新語や未知語などがある場合は、ユーザ辞書登録ツールにより、単語として登録できます。

 

仕様

動作環境

対応OS Red Hat Enterprise Linux 6 (x86)
※その他OSについてはご相談ください。
メモリ 512MB以上推奨
CPU x86
提供形態 API

 

適用例

適用例

  • テキスト解析             数社
  • 文書校正              数社
  • 検索システム用キーワード抽出  数社
  • フィルタリング用語抽出       数社

PAGETOP


 



 

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア