FIT 2021(金融国際情報技術展)
国内

FIT 2021(金融国際情報技術展)

コンプライアンスを強化したい金融機関のみなさまへ
対面録音クラウドサービス・高指向性小型マイクロフォン

s_fit2021-2.jpg
AI雇って「金融コンプライアンス」の時代です!

”お客様との会話”、言った言わない、のトラブルの解決や未然防止を目的に、通話を録音している金融機関も多いかと思います。しかし、この録音した大量のデータを全部聞いてチェックする、問題が発生した後、その通話録音のデータを引っ張り出してチェックする。やりたくないですよね?

そんな「金融コンプライアンス」管理者に朗報です。
AIを雇ってください。

営業担当が携帯で話している言葉、窓口でのお客様との対話の言葉、テレワークで在宅時に社内やお客様とやり取りしている言葉、これらを全部AIがみています。これを人がやったら、一体何人の人が必要なのでしょう?コンプライアンス強化のために、人を雇うというのは、もう止めてください。

そして、AIの能力を最大限に活かすために、相棒の「いいマイク」も用意してあげて下さい。
電話では口元の受話器が声をキャッチしますが、窓口やお客様のお宅に訪問した時には、マイクが声をキャッチします。相棒の「いいマイク」が欠かせないのです。

このAI金融コンプライアンスの「対面録音クラウドサービス」と、相棒の「高指向性小型マイクロフォン FR-1000」が、FIT2021に登場します。
是非、相棒のマイクを備えたAI金融コンプライアンスに会いに来てください。


新人在宅オペレーターのサポートやヘルプにお困りのお客様へ
リアルタイム自動FAQレコメンド

s_fit2021.jpg
新人在宅オペレーターには、必ず、
一人専任の「在宅スーパーバイザー」をつけてください!

コロナ禍で、コールセンター業務も在宅にシフトしてきていますが、「新人在宅オペレーターが、お客様の対応で詰まってしまったらどうサポートしたら良いのか?」との問題が生じていないでしょうか?

在宅オペレーターがお客様からの質問に答えたいけど、良い言葉が分からない。知らない。
そんなとき「この言葉だよ」と教えてくれる「在宅スーパーバイザー」がいるのです。

名前は、「MatchWeb AI FAQ」。長年に渡り世界中のお客様との関係で培ったノウハウを保有しているVerintのリアルタイムに通話を分析する「音声認識」と連携しています。また、NTT研究所が開発したAIエンジン「corevo(コレボ)」を頭脳としています。

この「MatchWeb AI FAQ(リアルタイム自動FAQレコメンド)」が、FIT2021に登場します。
是非、この「在宅スーパーバイザー」に会いに来てください。


開催概要

開催期間 2021年10月14日(木)~15日(金)
開催地 東京国際フォーラム(ブースNo.EB31)
主催 日本金融通信社(ニッキン)
公式サイト https://fit-tokyo.nikkin.co.jp/
入場料 無料(金融機関、金融機関系列会社以外の方は、出展企業より提供される入場券が必要)

出展品目

ベリントシステムズジャパン社のブース(ブースNo.EB31)に、エス・アンド・アイ(S&I)社、三菱電機インフォメーションシステムズ(MDIS)社、NTT-ATが共同出展いたします。


Twitterでシェア Facebookでシェア
NTTアドバンステクノロジでは、お客様の利便性の向上のために、サイト内でのお客様のアクセスログ記録にクッキーを使用しています。詳細は、プライバシーポリシーをご参照ください。