Interop Tokyo 2016
国内

Interop Tokyo 2016

Booth# 6J08

inteop2016_bnr234_60.gif

inteop2016_subtitle.jpg


2016年6月8日(水)~6月10日(金)、幕張メッセにて開催される「Interop Tokyo 2016」に出展します。

今年の弊社ブースの展示のテーマは「Total Security Solutions」。 ネットワーク、情報、セキュリティ領域の最新技術と豊富な知見を有する、複合型技術者集団としてNTT-ATが培ってきた「先進性」、「信頼」、「技術開発力」の3つのコアを軸に、お客様ごとの課題に最適解となるセキュリティソリューションを、コンサルティングから構築、運用までワンストップサポートでご提供いたします。

ご不明点やソリューションの詳しい内容は当日、説明員がご説明いたします。どうぞお気軽にNTT-ATブースにお立ち寄りください!

Interop Tokyo 2016 Best of Show Award マネジメント&モニタリング部門において、
Viavi Solutions / PacketPortal IV」が準グランプリを受賞!
受賞を喜ぶ弊社社長(右)と商品担当
Viavi Solutions / PacketPortal IV」講演模様
(一部抜粋)
「SFPタイプのパケットキャプチャーは他社も扱っていますが、性能は抜き出ています。その中で、10GのSFPで実現できたのが大きな特徴で、ここが本製品の評価のポイントだと思います。」
「ネットワーク内でデーターキャプチャーするポイントは色々ありますが、コアな部分でのトラブルがほとんです。そこを手軽にキャプチャー出来るのは、セキュアなネットワーク構築には大きな魅力です。」
光トランシーバ型トラフィックプローブ
Viavi Solutions / PacketPortal IV
SFP型トランシーバーにパケットプローブ機能を実装した製品です。本製品をネットワークポートに差し込むだけで通過パケットを収集できます。

開催概要

開催期間 2016年6月8日(水)~6月10日(金)
開催地 幕張メッセ
主催 Interop Tokyo 実行委員会
公式サイト http://www.interop.jp/top.html
入場料 5,000円(事前登録により無料)

出展概要

出展品目
  • BIG-IP ASM
    F5ネットワークス社のBIG-IPモジュールの一つで、トラフィックを双方向で監視し、不正アクセスや攻撃からアプリケーションとその背後にあるデータを保護する、Webアプリケーション・ファイヤウォール製品です。
  • Silverline (外部サイトへ )
    F5ネットワークス社のクラウドサービスで、DDoS攻撃などをネットワーク上でブロックし、クリーンなトラフィックだけをお客様に戻すサービスです。
  • Anuta NCX version 5.0
    複数のネットワーク機器に対して、テナント/サービス単位の設定管理および、デザインしたネットワークサービスに応じた設定の自動化を提供できる、最新版のNFV対応SDNオーケストレーターです。
  • SMSによるアラート通知 / 2段階認証を実現するsendQuickシリーズ
    システム管理者向けの即時アラート通知と、トークンレスのワンタイムパスワード。SMSを活用したセキュリティ性とコストパフォーマンスを両立する2つのソリューションをご紹介します。
  • ALAXALA ネットワークスイッチ・ルータ
    サイバー攻撃が複雑化、巧妙化している中、安心安全な止まらないネットワークをめざしたアラクサラネットワーク。今回は、新機能であるパケットフィルタリング設定を自動化する"ホワイトリスト機能"と、ネットワーク可視化ツール"NIRVANA-R"連携によるNW管理のコストダウンソリューションのデモンストレーションを行います。
  • SDP(Smart Data Protect)ソリューション
    マイナンバー制度の施行により、企業内の情報セキュリティの強化、並びに情報漏えい対策が必要となってきました。NTT-ATから提供するSDP(Smart Data Protect)ソリューションは、既存環境にCloudia-SDP を導入するだけで、ユーザーやドキュメントの管理が簡単に実現可能です。
  • 監視カメラソリューション
    NTT-ATの監視カメラソリューションは、数百台の大規模カメラシステムから数台の小規模カメラシステムまで様々なニーズに合ったカメラをご提供が可能です。会場では、スマートフォンやタブレットを使ったリモート監視のデモ展示をいたします。
  • VDIソリューション(AT-VDI)
    マイナンバー制度の施行により、自治体等における情報システムのセキュリティ強化の一環として、ネットワーク分離と業務効率の確保が重要視されてきています。NTT-ATから提供するVDIソリューションは、耐障害性・拡張性に優れた製品として注目を浴びている Pivot3 社製品とともに、仮想化技術を用いてネットワーク分離を実現したデモを交えてご紹介いたします。
  • NetScout nGenius ネットワークサービスアシュアランスソリューション
    通信ネットワークのトラブルシューティング、サービス品質監視、サービス分析などに活用できる総合ソリューションです。
  • Viavi PacketPortal IV/JMEP 光トランシーバ型トラフィックプローブ
    SFP型トランシーバーにパケットプローブ機能を実装した製品です。本製品をネットワークポートに差し込むだけで通過パケットを収集できます。
  • ICT総合検証センタ
    総合検証センタ内に、先端の測定器類を備え、各種システムに対し実環境を想定した多角的な評価が可能な環境を準備し、お客様のシステムをトータルにサポートします。

    トラフィック分析・見える化ソリューションサービス
    ネットワークの通信状態や品質情報を可視化/分析し、様々な角度からレポーティングいたします。

    仮想化サーバー性能診断サービス
    仮想化サーバーだけでなく、各仮想マシンのリソース状況を分析し、分かり易いグラフで診断し、パフォーマンスへの劣化などさまざまな課題解決をサポートします。
  • 企業向けサイバーセキュリティソリューション SOC/CSIRTサービス(参考出展)
    NTT研究所のR&D支援などで培った高度なセキュリティ技術を持つスペシャリスト集団が、インシデントの早期検知から再発防止までトータルでサポートする新たなセキュリティソリューションです。

ワンクリックアンケートのお願い

ご興味のある出展商品をクリックしてください。すぐに、グラフに反映されます。
みなさまからいただいた情報が担当者にとって非常に励みになります。そして、より良い製品、ソリューションをご提供しようというモチベーションにつながります。
ワンクリックですので、ぜひご協力をお願いいたします。

 

Interop Tokyo 2015の開催模様

inteop2015_boothsnap01.jpg
担当がプレゼンにてじっくり解説
inteop2015_boothsnap02.jpg
ブースで担当が直接説明

このイベントへのお問い合わせ先

 


Twitterでシェア Facebookでシェア