第15回 光通信技術展 FOE2015
国内

第15回 光通信技術展 FOE2015

FOE2015

来る2015年4月8日(水)~4月10日(金)、東京ビッグサイトにて開催される「第15回 光通信技術展 FOE2015」 に、下記の商品を出展いたします。
是非、NTT-ATのブース(№30-2)に足をお運びいただき、商品をご覧ください。

第15回 光通信技術展 FOE2015 NTT-ATブース 第15回 光通信技術展 FOE2015 NTT-ATブース

当社ブースの様子

開催概要

開催期間 2015年4月8日(水)~4月10日(金)
開催地 東京ビッグサイト
主催 リード エグジビション ジャパン 株式会社
公式サイト http://www.foe.jp/
入場料 無料(事前登録制)

出展概要

出展品目
  • 光コネクタクリーナ
    豊富なラインナップで、各種光コネクタ、さまざまな使用環境に対応します。
  • 光コネクタ端面三次元形状測定システム『SMX Series』
    単心、多心コネクタ等の端面形状をIEC国際規格に従い自動で測定する非接触の
    干渉型顕微鏡です。ソフトウェアの使いやすさ、測定速度、サイズ、価格など
    全てにおいてお客様にご満足いただけます。
  • 光コネクタ特性測定器『AR-10』
    1台でコネクタの反射減衰量と挿入損失を測定できます。
    簡単、コンパクト、低コストで光コネクタの製造ラインに最適な光コネクタ特性測定器のご紹介です。
  • 長寿命仕上げシリカ研磨フィルム『ADS-NEXT』
    世界標準となったADS仕上げ研磨フィルムの良さ(長寿命、シリカ溶着無し)を
    そのままに、研磨回数を重ねてもファイバ凹みの急激な悪化を防ぐ
    新世代仕上げ研磨フィルムです。
  • 光コネクタ研磨機『ATP-3000』
    研磨の現場で広くご愛顧いただいた光コネクタ研磨機ATP-2000シリーズが進化、
    更に高い研磨直行率とメンテナンス性を備えて登場します。
  • ハンディ型光コネクタ研磨機『POP-311』
    コンパクトなポータブル光コネクタ用研磨機。
    光コネクタ取付工事や、敷設済み光ファイバコネクタ端面の損傷修繕の
    再研磨が現場で作業できます。
  • JDSU製 光コネクタ端面検査機シリーズ
    光コネクタ端面検査装置シリーズは、
    光コネクタ・トランシーバの端面汚れが簡易に観察できる、
    ファイバ端面検査装置です。
  • ポリイミド波長板
    光導波回路に適したポリイミド波長板です。
  • 光学接着剤
    屈折率整合、精密固定、耐熱高弾性、低透湿率などお客様のニーズに合わせ、
    接着剤や樹脂を開発し、商品化しています。

このイベントへのお問い合わせ先

 


Twitterでシェア Facebookでシェア