ホーム > 
クラウド

next >

  クラウド・IoT



「クラウドファースト」という言葉が盛んに聞かれるようになりました。大規模な自社システムを構築せずとも、外部のクラウドサービスを活用することで、最適なビジネス環境を、スピーディに手軽に導入できる時代が到来しています。NTT-ATでは、お客様の課題を解決するさまざまな“クラウド”サービスをご提供。たとえば、自治体の情報公開に貢献する議会情報公開サービス 「Discussシリーズ」、コールセンターを統合的にサポートするソリューション「MCS (MatchContactSolution)など 。信頼性の高い、安全なクラウド環境で、膨大なデータを一元管理。どこからでもサービスが利用できる利便性と、運用コストの削減を、これからも実現していきます。

商品・サービスの一例

NTT-ATクラウドサービスは、「高セキュリティ性」、「24時間365日の監視と迅速なトラブル対応」、「年間一律料金」と、ハイパフォーマンスかつ、あらゆるカスタマイズが可能なシンプルな設定が魅力です。

議会情報公開サービス「Discussシリーズ」は、議会の情報公開や改革に貢献するクラウド型サービスです。

よくある問い合わせと回答(FAQ)をナレッジ化して、Web・メール・電話などの応対品質向上を実現します。

 
 

4つのビジョン

Twitterでシェア Facebookでシェア