女性社員とNTT-AT

今日はNTT-ATで働く女性の様子を学生の皆さんにお伝えするために、3名の女性社員に集まっていただきました。まずは自己紹介をお願いいたします。
今日はNTT-ATで働く女性の様子を学生の皆さんにお伝えするために、3名の女性社員に集まっていただきました。まずは自己紹介をお願いいたします。

西村順子 / 1997年入社

西村順子 / 1997年入社
先端プロダクツ事業本部
営業SE部門
工学部卒

星川麻理子 / 2000年入社

星川麻理子 / 2000年入社
クラウドソリューション事業本部
コア技術ソリューションビジネスユニット
外国語学部卒

野々山紫 / 2002年入社

野々山紫 / 2002年入社
営業本部
営業推進部門
理学部卒

西村順子

西村順子

先端プロダクツ事業本部営業SE部門で、自社商品を紹介するWebサイト(http://keytech.ntt-at.co.jp/)の管理運営をしています。商品の良さを広くアピールするための業務を通して、会社に貢献できるように努めています。小学生の息子が2人いるので、現在は6時間の短時間勤務の制度を使って働いています。本日はよろしくお願いいたします。
星川麻理子

星川麻理子

今年で入社13年目になります。現在は音声認識技術に関する音響モデルや言語モデルの構築、認識の精度を算出する評価業務などに携わっています。家庭では3歳になったばかりの娘がいます。よろしくお願いいたします。
野々山紫

野々山紫

経営企画部で社内報の編集を担当しています。社員へのインタビューや記事の執筆依頼、誌面の企画などが主な仕事です。私も星川さんと同じように3歳の息子がいて、昨年、育児休職を終えて復職しました。今日はよろしくお願いします。

「憧れの女性社員」の存在が大きな刺激に

どんな点に注目されていましたか。また、NTT-ATに入社してみて、どんな印象を受けましたか。
福利厚生や各種サポート制度など、女性が就職活動をする際に気になる点はさまざまだと思いますが、皆さんは就職活動の際に、どんな点に注目されていましたか。また、NTT-ATに入社してみて、どんな印象を受けましたか。
西村順子

西村順子

私は機械工学科出身なので、同じ学科内に女性がとても少なく、就職課でもあまりよいアドバイスがいただけず苦労しました。自分に合った会社を自分の足で見つけようとさまざまな企業の選考に参加したのですが、中でもNTT-ATは女性社員が比較的多く、とても生き生きした表情で働いていらっしゃるのが印象的でした。 入社後に配属された部署には、4年ほど先輩の女性社員がいらっしゃいました。協力会社の方と連携しながらバリバリ働いていて、「あの方のようになれたらいいな」と思ったものです。早く一人前になりたいと思っていた入社当時、その方は憧れの存在でしたね。
星川麻理子

星川麻理子

NTT-ATの会社見学で、社員の方と実際にお話しさせていただく機会があったのですが、そのときにお会いした女性社員の方のお話から、女性でも安心して働けそうだという印象を持ちました。最近はインターネットなどに就職情報が氾濫していて、何を基準に会社を選べばよいか戸惑うことも多いと思いますが、実際に社員に会ってみることは大切だと思いますね。女性のキャリアについても詳しく聞けますし、会社の雰囲気を感じ取ることもできますから。
野々山紫

野々山紫

他社の面接では女性特有の質問をされることもありましたが、NTT-ATではそうしたことは一切なく、男女の区別なく仕事に取り組めそうだという印象を持ちました。入社後に配属された部署は男性の多い部署でしたが、どの先輩も親身に指導してくださいましたね。

先輩社員からのアドバイスが励みに

3人とも結婚と出産を経験されていますが、仕事との両立について悩んだことはありましたか?
3人とも結婚と出産を経験されていますが、仕事との両立について悩んだことはありましたか?
星川麻理子

星川麻理子

出産する際は、会社のどんな制度が利用できるのか、休職期間を終えたら元通りに復職できるのか、心配は尽きませんでしたが、子育てを経験している先輩の女性社員のアドバイスは心強かったですね。
西村順子

西村順子

たまたま同じ勤務地に出産を経験している方がいらっしゃらなかったので、当初は仕事と子育てをうまく両立できるのか不安でしたが、社内制度も整っているので、それを利用しながらやってみようと決めました。特に心配だったのは子どもの保育園のこと。保育園に入園できなかったら、仕事には復職できないと思っていたので、無事に入園したときにはほっとしました。
野々山紫

野々山紫

私は復職後に仕事と家事をどう両立させるかということが不安でした。復職前に会社の先輩にメールで相談したり、子育て仲間に話を聞いたりして、最終的には「なんとかなるか」と考えることにしました(笑)。実際、今は家族や同僚など、周りの方々の協力のおかげで両立できています。
NTT-ATは働く女性を支援する制度が充実しているそうですね。皆さんはどんな制度を利用されましたか。
NTT-ATは働く女性を支援する制度が充実しているそうですね。皆さんはどんな制度を利用されましたか。
星川麻理子

星川麻理子

子どもが満3歳になるまでの間に、育児休職を複数回取得できるのはとてもありがたいですね。私は当初、産前産後休暇と育児休職で1年間会社を休ませていただいたのですが、復職後、子どもが体調を崩してしまったため、再び8ヵ月間休職しました。仕事を続けたいという気持ちは強かったのですが、やはりそれは子どもが元気であることが前提ですから。NTT-ATには両親のそうした気持ちをしっかり受けとめてくれる制度があるので、感謝しています。
西村順子

西村順子

以前、短時間勤務は子どもが小学校に入学する前までに限られていたのですが、最近は小学3年生までに延長されました。短時間勤務制度を利用し、早くに退社できるため、子どものお稽古の見学をしたり、送り迎えをしたりと、働きながらでも子どもの成長を見守る時間が持てるのはありがたいですね。
野々山紫

野々山紫

私は育児休職を3年間フルに利用させていただき、育児に専念することができました。他社に勤める友人と話してみると、育児休職を3年間取得できる会社というのはそれほど多くないようで、1年から1年半が普通だと多くの人に言われました。この会社では徐々に浸透しつつある制度だと思いますが、とてもありがたいことなんだと感じています。 また、短時間勤務が4・5・6時間の中から選択できるというのも珍しいようですね。私は、復職当初は生活に慣れるために4時間勤務を選択しましたが、今は5時間です。今後は子どもの成長に合わせて6時間に延長できればと思っています。
充実した制度を、実際に社員の皆さんが活用しているのですね。
充実した制度を、実際に社員の皆さんが活用しているのですね。
星川麻理子

星川麻理子

形だけの制度ではなく、実際に社員が使いやすい雰囲気がありますし、子育てをする社員のことをよく考えて制度を作っていただいているなと思います。
野々山紫

野々山紫

私は出産当初、育児休職は1年間と考えていましたが、日々成長していくわが子を見て「もっと子どもの成長を自分の目で見たい!」と思い、休職期間を3年に延長しました。 子どもが3歳になるまでの間には、歩く、スプーンやお箸でご飯を食べる、おしゃべりする、おむつがはずれる、などさまざまなライフイベントがあります。それぞれの「○○できたよ!」の瞬間に立ち会うことができ、「頑張ったね」「おめでとう」と言葉をかけ、一緒に喜べたのは、充実した休職制度があったおかげです。
西村順子

西村順子

短時間勤務で働くことで、家事を週末に後回しにすることもなく、育児と仕事を無理なく両立できています。週末には家族でドライブや旅行にもよく出かけます。先日も、近くの高尾山へハイキングをしたのですが、長男に登山ルートの案内をしてもらい、初めて自分の足で登頂できた次男はとても得意顔でした。そんな家族の時間を持てること自体が、ワーキングマザーとしてはとてもありがたいことだなと感じています。
野々山紫

野々山紫

うちの子どもは幼稚園に通っています。両親が働く家庭の場合、子どもは保育園に通うのが一般的ですが、短時間勤務なら幼稚園も通えるんですよ。

周囲の協力の上に成り立つ、仕事と子育ての両立

同僚の方々はどのように協力してくださっていますか。
仕事と子育てを両立させる上では、周囲の方の協力も欠かせないと思います。同僚の方々はどのように協力してくださっていますか。
星川麻理子

星川麻理子

私は現在、1日6時間の短時間勤務ですが、退社時間になると上司が「あとは気にせず帰っていいよ」と声をかけてくださいます。出来る限り勤務時間内に効率良く仕事を進めていくよう心がけていますが、子どもが小さいときは、急に熱を出してしまうことも多く、同僚が残りの仕事を進んで引き受けてくださったこともありました。短時間勤務は、周囲の協力があってこそ成り立つものですから、上司や同僚には感謝しています。
野々山紫

野々山紫

部署の同僚の方々が、帰り際に声をかけてくれて、さりげなく帰りやすい雰囲気を作ってくださるので、とても助かっています。また、その日のうちにやらなければならない仕事が残ってしまったときは、上司が快く後を引き継いで、私が不安な気持ちで退社するということがないよう配慮してくださいます。短時間勤務でもスムーズに仕事を進められるのは、こうした周りの方々の気遣いのおかげです。逆に私も、優先度の高い仕事から順番に取り組み、なるべく周囲に迷惑がかからないように心がけています。
西村順子

西村順子

私も現在は6時間の短時間勤務ですが、負担なく仕事ができるように業務内容を配慮していただいています。私も、周りの方とスムーズに連携できるよう、進捗状況をこまめに報告したり、資料を見やすいものにしたりと、自分なりに工夫しています。
学生の皆さんにメッセージをお願いします。
皆さんのお話を伺って、本人の心がけと周りの人の協力があってこそ、さまざまな支援制度が生きるのだということがよくわかりました。では最後に、学生の皆さんにメッセージをお願いします。
星川麻理子

星川麻理子

どんな仕事を選ぶかということも大切ですが、一方で、長く働き続けるためにはどんな環境を選べばよいか、という視点も持ってほしいと思います。長い社会人生活。いいスタートを切るためにも、悔いのない就職活動をしてほしいですね。
野々山紫

野々山紫

出産と子育てを経て復職した今、この会社を選んでよかったと改めて心から感じています。他社では制度が整っていても、実際にはあまり使われていなかったり、使いづらい雰囲気があったりすることもあるようですが、NTT-ATでは実際にたくさんの方が制度を利用して、生き生きと働いています。どう働きたいかという目的意識をしっかり持った方には最適な会社だと思います。
西村順子

西村順子

NTT-ATという会社には、仕事に熱中したい人にとってはやりがいのあるフィールドが幅広く用意されていますし、仕事と結婚や出産、子育てを両立したい人に対しても手厚い支援制度が整っています。興味のある方にはぜひ門を叩いていただきたいですね。

※記載の内容は取材時点のものです。

「くるみん」認定マーク

NTTアドバンステクノロジは、
2011年に厚生労働大臣より「くるみん」マークの認定を受けました。
これは、子育て支援に積極的に取り組む企業や団体などに与えられるもので、
日本の少子化問題に積極的に取り組む企業であることも表しています。