音声会議・携帯電話通話録音システム > VOCALNET Idobata 導入事例
VOCALNET Idobata 導入事例

災害対策部門様、保守運用部門様

通常業務における運用チーム毎の定例会から緊急時の部署横断的な音声会議利用まで、定期的な予約会議やオンデマンド会議など様々な会議に対応することができます。

利用イメージ

「定期的な会議」

WEB画面で事前に登録しておいた保守グループのメンバーを音声会議装置から呼び出し、会議に参加させることができます。又登録のないメンバーを電話番号により直接呼び出すことができます。(ダイレクト発信機能、グループ登録機能)
※グループ名は任意で決めることができ、最大99グループまで登録することができます。

「緊急時の会議」

いつでも使えるオンデマンド会議で、緊急事態にも対応することができます。

「会議管理」

  • WEBインターフェースで会議登録や会議の状態を把握(参加者情報表示)、管理することができます。
    特定の参加者を会議から退出(回線切断)させることも可能です。
  • 特定の人以外の音声を会議に入れないようにすることができます。(ミュート機能
    また、全員の参加者が発言をするようにすることもすぐにできます。(ミュート解除機能
  • 事前に登録した参加者を検索し、その参加者を迅速に会議に招集することができます。(ユーザ検索機能

「会議録音」(オプション機能)

  • 会議室ごとに会議の録音・再生が可能です。
  • Windows Media Playerなどで再生可能ですので特別なソフト(ライセンス)は不要です。

※会議再生にはパスワードによる制限を設けることが可能です。
※尚再生用のPCやイヤホンなどは本製品には含まれておりません。

 

資料請求・お問い合わせ


Twitterでシェア Facebookでシェア