A食品製造会社様

コスト(交通費・労務費)削減と活発な社員間の交流を実現

要望・課題

  • 本社~工場~営業所の毎月の定例会議を実施しているが、交通費、会議スペース費用、人員の移動時間が莫大
  • 食品製造加工技術/調味技術の水平展開のための技術セミナーの開催

導入効果

  • 毎月の定例会議や生産会議で、テレビ会議(TV会議 ビデオ会議)導入。出張費の削減により管理職以外の参加が可能となった。
  • テレビ会議(TV会議 ビデオ会議)で動作と音声の一体感があり、相手の所作が見えコミュニケーション不足や誤解が生じにくくなった。
  • テレビ会議(TV会議 ビデオ会議)での研修会や技術セミナーの開催によって、社員間の交流が活発になった。
  • 出張費削減('09/12 約200万円の削減)

成功のポイント

  • Bフレッツを用いたGroup-VPN導入により通信経費の削減

構成概要

導入機器 多地点接続装置付きテレビ会議(TV会議 ビデオ会議)端末(Sony PCS-G50)6台
ネットワーク フレッツ・光プレミアム、Bフレッツを使用したGroup-VPN

概略構成図

定例会議、技術セミナー/発表会に関するコスト(交通費・労務費など)削減を目的に本社-工場-営業所6拠点にSONYテレビ会議(TV会議 ビデオ会議)システムを導入した際の概略構成図

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア