通話録音システム Verint WFO
通話録音システム Verint WFO
通話録音システム Verint WFOのイメージ画像

コンタクトセンター向けインテリジェントレコーディングソリューション
全通話録音のみでなく音声分析や、顧客動向の把握を可能。コンタクトセンターの品質向上を実現します。

2016/9/16(金)
対面録音ソリューションのページを公開しました。

概要 / 特長

概要

Verintは、通話録音だけでなく、音声分析などによりコンタクトセンタの問題点や顧客動向の分析を実現し、コンタクトセンタの業務効率化や品質向上を実現し、顧客満足度の向上や経営サポートを支援します。

特長

コンタクトセンターを利用したビジネスにおいて“成功の鍵”を握るのは、エージェント一人一人が会社の代表となり、責任のある応対で付加価値を生むことができるか であると言えます。Verintはコンタクトセンターにおけるすべてのやりとりを記録/録音し、タイムリーに関係者が聞き起こし、顧客の立場になって(顧客の体験)評価することが出来ます。また音声分析を用いることで、録音した通話内容は全ての通話を聞き起こすことなく、顧客ニーズやコンタクトセンターの課題解決の糸口を把握することが出来、従業員の生産性を向上させる仕組みも備えているため顧客応対改善や業務効率の向上に貢献します。Verintを利用するユーザーはWebブラウザから Verint が提供するアプリケーションを選択して利用することができます。

主な仕様、機能をみる

製品情報

対面録音ソリューション

インテリジェントマイクとVerintV15.1の録音・録画・評価・音声分析機能を組み合わせてこそ実現できる、コンプライアンスの向上、顧客満足度の向上を目的とした対面応対の場面における録音・分析ソリューションをご提案します。

通話録音 Verint Full time Recording (FTR)

全通話録音やランダム録音が可能であり、内線番号や保留回数など豊富な検索条件より録音音声を素早く検索再生できます。
コンプライアンス強化やオペレータの対応確認などに利用可能です。

音声認識/音声分析 Verint Speech Analytics (SA)

録音した音声に対して音声認識/音声分析し、事前定義したカテゴリ分類することができます。
また、通話におけるトレンド分析が行えるため、市場動向や顧客のニーズもいち早く把握することが出来、お客様の声(VOC:Voice of Customer)を活用することができます。
クレームの根本的な原因やこれまで見えていなかった経営課題を発見し、 同一ケースの再発防止や課題解決の支援に役立てることが可能です。

応対品質管理 Verint Quality Monitoring (QM)

録音した音声を聴きながら、統一された評価項目で電話応対者(エージェント)を公平に評価できます。 評価内容はエージェント本人へフィードバックできるため、改善は勿論のこと、 エージェント本人のモチベーション向上にも役立てることが可能です。一人一人の品質向上を支援することでコンタクトセンター全体の応対品質向上、顧客満足度向上を実現します。

デスクトップ&業務プロセス分析 Verint Desktop & Process Analytics (DPA)

「誰が、いつ、どのようなアプリケーションを使用しているのか」「どのような手順を踏んで実施しているのか」業務プロセスを可視化することが出来ます。
無駄な処理が発生していた場合、効率の良い処理方法へ誘導することで、エージェント間の処理バラつきを抑制し、生産性向上を実現します。また、コンプライアンス違反防止に貢献します。

導入事例

通話録音システムVerintを導入される企業が増えています。

200システム以上の導入実績の中で、決め手となったポイントや導入実績をご紹介します。

導入事例について、詳しくみる

サービス・サポート

NTT-ATはお客様に最適なシステム提案から機器選定・設置・設定、そして保守サポートまでを一括して行うことにより、通話録音システムを安心して活用頂けるサポートサービスを提供しています。

サービス・サポートについて、詳しくみる

カタログダウンロード

製品カタログをダウンロードすることができます。

カタログをダウンロードする

よくある質問

よくある質問を掲載いたしましたので、ぜひご覧ください。

よくある質問をみる

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア