WebRTC対応Telestaxアプリケーションサーバ 導入例

Telestaxアプリケーションサーバ/次世代クラウドコミュニケーションプラットフォーム

導入例

WebRTCとIMSをインタワークするシグナリングGW

TeleStaxプラットフォームを介して、SIP端末およびWebRTCブラウザを搭載した端末間を相互接続できます。下図は、音声、ビデオチャットなどの通信に適用した例で、弊社で提供しているDialogic WebRTC XMSとTelScaleにて構築されています。(TeleStax社とDialogic社のWebRTC統合ソリューション)
この構成で、オーディオとビデオのサポート、ビデオ会議、スクリーンの共有と記録、ホワイトボーディング、メッセージング、および共有ビデオ視聴などのシステムを構築できます。

IVRと音声合成による「自動為替レート応答システム」

RestCommとRestCommに付属するVisual Designer(RVD)を使用することで、わずかなコードでIVRシステムが構成できます。下図は、お客様からの電話受付を自動化した音声応答システムの構成例になります。本システムは、お客様からの着信に音声で自動応答し、要求された為替データを”ファイナンスAPI”を使い、外部のWebサービスから為替データを取り込みます。そして音声にてお客様にお伝えすることができます。



関連ページ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア