WebRTC対応Telestaxアプリケーションサーバ 製品コンセプト

Telestaxアプリケーションサーバ/次世代クラウドコミュニケーションプラットフォーム

製品コンセプト

通信技術を「糸電話」のようにシンプルに利用できたら・・・

・・・もっと面白いアプリケーションが作れるのに。
 

「TelScale」は、レガシーなSS7やSIPなどのプロトコルから、最新のWebRTCまでをサポートしたアプリケーションサーバーです。

「Restcomm」は「TelScale」の上位に位置し、アプリケーション開発者は「RestComm」が提供するAPIを使用することで、通信処理の複雑さを意識することなく、
使い慣れた言語・開発ツールを用いて、通信とWebが融合したアプリケーションを開発することができます。
またOpen APIより、外部のWebサービスと連携したアプリケーションも構築することが可能です。

「TelScale」と「Restcomm」を活用することにより、新しいアプリケーションの開発から構築、サービス提供までをクラウド上に短期間で効率的に実現できます。

両製品ともに、海外でキャリアや通信機器ベンダにおいて多くの商用導入実績があります。
弊社は日本国内唯一の代理店、テクノロジーパートナーとして、販売および技術支援を行っています。

Telestax製品アーキテクチャ

Telestax製品アーキテクチャ

ネットワークアーキテクチャ

ネットワークの構築例 ~WebRTCと既存のネットワークを接続~

 

アプリケーションサーバー(TelScale)とメディアサーバー

<TelScale>

  • WebRTC端末および既存網との相互接続シグナリング処理
  • 認証、課金機能
  • SMSやプレゼンスなどの機能

<PowerMedia(TM) XMS>

  • メディア(音声/映像/データなど)の処理(Dialogic社)

クラウド通信プラットフォーム(Restcomm)

Restcomm Visual Designerを用いて、カンファレンス、ボイスメール、IVRなどのアプリケーション開発が容易に行えます。

開発例(英文Telestax のWebページへリンク)

また、Open APIを使い、Web技術ベースで外部アプリとの連携が可能です。

 

(本ページに記載の会社名・商品名は各社の登録商標です。)



関連ページ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア