TalariaX製品

SMSによるアラート通知 / 2段階認証を実現するsendQuickシリーズ

概要 / 構成

sendQuickシリーズのラインナップ

SSL-VPN装置と連携し、SMSによるワンタイムパスワード通知で2段階認証を実現する「sendQuick ConeXa」とSNMP trapやsyslogアラートをハンドリングして、SMSによるアラート通知を実現する「sendQuick Alert Plus」があります。

 

sendQuick ConeXaの主な特徴

sendQuick ConeXaは、リモートアクセス時にSSL-VPN装置と連携し、ワンタイムパスワード(以下:OTP)による2段階認証を実現するアプライアンスです。OTPはキャリアのショートメールサービス(以下:SMS)を利用し、お手持ちの携帯電話に通知されます。受信者は携帯電話にてOTPを受信するため専用のトークン・ソフトウェアが不要となることにより、導入のコストと手間を大幅削減することができます。また、専用のトークンがないことで、紛失等のインシデントの回避やメンテナンス費用の削減にも効果を発揮します。

リモートアクセス時に、ワンタイムパスワードを使って2段階認証でセキュリティ強化

  • ワンタイムパスワードによる2段階認証でセキュリティを強化

ワンタイムパスワードをよりセキュアに通知

  • 高信頼な通信キャリアネットワーク(SMS)を介してワンタイムパスワードを発行
  • ワンタイムパスワードは分単位で有効期限を設定可能
  • トークンレス仕様のため、紛失などのインシデントを回避

様々なVPN装置や認証システムとの組合せが可能で既存設備への追加が容易

  • 多くのSSL-VPN装置と容易に連携可能
    (F5、Cisco、Juniper、CheckPoint等)
  • 外部認証サーバ、データベースと連携可能
    (Active Directory、LDAP、RADIUS、MS-SQL、MySQL等)
  • 認証サーバを内蔵しているため、外部認証システムがない場合も2段階認証を実現可能

低コストでの構築・運用を実現

  • 専用のトークンやソフトウェアが不要のため、運用コストや紛失リスクを低減
  • 無制限ユーザライセンス(ユーザ数により追加費用なし)
  • 認証サーバとSMSのワンタイムパスワード発行サーバが一体型
  • メール(SMTP)サーバ内蔵でメールによる通知も可能

【sendQuick ConeXa構成図】


sendQuick Alert Plusの主な特徴

sendQuick Alert Plusは、大規模なNW障害が起きた場合にも信頼性の高いモバイルキャリア網のショートメッセージ(以下:SMS)によりアラートを通知できるためメッセージの到達率を高めることができます。
送信メッセージの選定については、重複メッセージの自動削除、キーワードによるフィルタリング、加えてSMS受信によるメッセージの受取確認を使ったエスカレーション設定等、個別に組み込むとコストや時間の負担も多くなる機能追加についてもGUIベースの設定画面で比較的容易に実現できます。
また、SMS送信のトリガーとして、SNMPトラップやSyslog、メール等のよく使われているプロトコルが使われているため、既存設備への追加が容易に実現できます。

万が一のNW障害でもモバイル網経由でアラート通知するため、高い到達率を実現可能

  • 万が一のNW障害でも独立した高信頼のキャリア網を利用するため高いメッセージ到達率を実現
    (例:大規模なNW障害発生時、キャリア網経由のSMSでアラートを受信可能)
  • 通信キャリアに依存しないSMS通信

アラート通知のフィルタリングや受信確認と組み合せたエスカレーションの設定等が直感的で容易

  • フィルタリングや順位付けで重要なアラートを優先的にSMS通知する設定が可能
  • 重複メッセージやアラートの自動削除
  • 受信者から返信を要求し、返信がない場合に再送やエスカレーションの設定が可能
  • SMSで通知するメッセージを自由にカスタマイズ(日本語も可能)
  • 時間帯によりアラート通知先の変更するシフト管理が設定可能
    (例:AM0:00~AM10:00の間は、A氏、B氏に通知、AM10:00~PM:8:00の間は、C氏、D氏に通知)

既存への追加にも、新規構築にも対応できる汎用的なインタフェースを持つ多機能アプライアンス

  • アラート通知によく使われるSNMPトラップ、Syslogの他、電子メールやHTTP POSTのインタフェースを持つため、既存システムへの機能追加や機能の切出し・集約が比較的容易
  • メール(SMTP)サーバ内蔵、メールによる通知も設備追加なく実現可能
  • 複数モデム接続時、SMS送信の自動負荷分散機能を搭載
  • 接続機器に制限のなし(ライセンスフリー)

【sendQuick Alert Plus構成図】


sendQuickシリーズの実績・Award等


2015年6月10日~12日に開催のInterop Tokyo 2015 Best of Show Award セキュリティ部門にて、ファイナリストに選出されています。

sendQuickは、多くのフォーチュン500企業を含め、全世界で1500以上の企業で使用されています。 また、 Golden Bridge Awards in 2014やOperational Excellence Awards in Healthcare Supplier Awards 2014(Singapore)等のアワードを受賞しています。

サーバー情報

  sendQuick ConeXa 300 sendQuick Alert Plus
サイズ 1Uマウント [426(W)x365(D)×44(H)mm] 1Uマウント [426(W)x230(D)×44(H)mm]
  4 x 10/100/1000 BT NICカード 4 x 10/100/1000 BT NICカード
電源 200W PSU(x1) 100W PSU(x1)
モデム 3G モデム(応相談) 3G モデム(応相談)
重量 9kg 7.5kg
ポート 4 x USB, 1 x RS232, 1 x VGA 4 x USB, 1 x RS232, 1 x VGA
認定 CE、FCC、UL RoHS CE、FCC、UL RoHS

PAGETOP
 


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア