ワンタイムパスワード SECUREMATRIX®
ワンタイムパスワード SECUREMATRIX®

ハード、ソフトウェアなしで本人認証を実現するマトリクス認証システム

 

マイナンバー制度が導入される中、個人情報の価値がさらに高まると同時に、誰もがその攻撃対象となることが予想されます。その結果として、個人情報を管理しているPCやサーバ等へアクセスするためのパスワードも、今まで以上に重要になります。想像してみてください。仮に不正アクセス等でパスワードが流出してしまうと、その個人のみならず企業そのものの信用が失墜し、企業活動に大きな影響が出ることも考えられます。

そのパスワード流出の危険から企業や社員を守るのが、使い捨てで安全なワンタイムパスワードを生成する『SECUREMATRIX®』です。 『SECUREMATRIX®』は、人が頭の中に想い描くイメージからワンタイムパスワードを生成する「マトリクス認証®」方式を採用。セキュリティおよび利便性の向上、コスト削減のすべてを同時に実現します。

SECUREMATRIX®のクオリティを支える3つの特長

ポイント1 使い捨てのワンタイムパスワードを自動生成!

最大300兆通りを超える組み合わせで、不正ログインを防止します。
詳しくは、「Point 1 使い捨てのワンタイムパスワードを自動生成」をご覧ください。

ポイント2 独自の「マトリクス認証®」で強固なセキュリティ!

覚えやすい + セキュア 形で覚える。
詳しくは、「Point 2 マトリクス認証®とは?」をご覧ください。

ポイント3 トークンレス、専用デバイス不要の簡単仕様!

少ない導入コストで、大きな安心をご提供
詳しくは、「Point 3 トークンレス、専用デバイス不要の簡単仕様!」をご覧ください。


「企業」、「セキュリティ管理者」、「ユーザー」のすべてにメリットをもたらします。

Point 1 使い捨てのワンタイムパスワードを自動生成

『SECUREMARIX®』はアクセスするたびにパスワードが変更される「ワンタイムパスワード方式」を採用。組み合わせも300兆通りを超える※パターンがあります。Point2で説明する「マトリクス認証®」を採用しているため、さらに強固なワンタイムパスワード方式を提供し、パスワード盗用や不正ログインを防ぎ、安全性を高めます。※8桁のパスワードの場合

Point 2 マトリクス認証®とは?

マトリクス認証®は、ユーザーがあらかじめ設定した「位置」と「順番」を使って、アクセスするたびにランダムに表示される乱数表から、その位置と順番に当てはまる数字を抜き出してワンタイムパスワードとして利用する独自の認証方式です。

詳しくは図解で解説!

Point 3 トークンレス、専用デバイス不要の簡単仕様!

カードキーなどの追加デバイスを使わずにwebブラウザで認証を行う、トークンレスの認証システムです。これにより、専用のトークンや認証カードのようなものを携帯する煩わしさがないばかりでなく、盗難・紛失・故障・交換の心配からも開放されます。

また、端末にブラウザ以外のソフトウェアや認証用の装置が一切不要なため、インストールやバージョンアップの手間もかからず、コストを削減したい「企業」、セキュリティを高めたい「システム管理者」、また簡単に使いたい「社員」など、さまざまな立場の方が抱えるパスワードに関する悩みを一気に解決できます。

 

 

  • SECUREMATRIXおよびマトリクス認証は、株式会社シー・エス・イーの商標登録です。
  • SECUREMATRIXのシードを利用した認証方式は、株式会社シー・エス・イーの特許技術です。(特許取得済)


関連ページ


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア