チャットサポートシステム Remote Attend(リモートアテンド)
チャットサポートシステム Remote Attend(リモートアテンド)

AI、SNS、CRM連携機能を追加
ユーザ層の拡大、顧客対応の充実化を実現

 

資料請求・お問い合わせ

チャットサポートシステム Remote Attend(リモートアテンド)とは?

Remote Attendは、お問い合わせ、製品サポート、販売促進などのエンドユーザ対応をWeb上で実現するチャットサポートシステムです。Webサイトに良いタイミングでチャット招待アイコンを出現させ、その場で実店舗と同じように接客することにより、お問い合わせ、商品購入といったコンバージョン達成のチャンスを逃しません。

近年、オムニチャネルサポートに対応する企業が出てきています。スマートフォンが主流となり、文字コミュニケーションが日常的になっている今、エンドユーザ対応のオムニチャネル化にチャットというチャネルはかかせません。

特長

Remote Attend(リモートアテンド)の強み

CTIアプリケーション開発・コンタクトセンター構築・画面共有型リモートサポート製品・コミュニケーションツールとして販売しているグループチャット製品で長年培った開発・構築/業務/運用のノウハウを基に開発した、国産のユーザ応対用チャットシステムです。
 

国産だからこそ、日本ならではの「おもてなし」の心を技術で実現しています。

  • チャットBOTを搭載して、オペレーターの負荷を低減、各種AIエンジンとの連携も可能
  • CRMのDBと連携してよりきめ細かな顧客対応
  • SNSと連携してユーザーフレンドリーな操作性
  • 感情のない文字に表情を加え、気持ちを正確に伝達
  • 定型文によるサポートの効率性への気配り
  • 安心・安全のセキュリティ対策
  • ご要望に合わせたカスタマイズへの対応

本製品は、エンドユーザーへの「接客」のための専用チャットです。
そのため、企業経営に役立つ仕組み、オペレーターの効率を上げる仕組み、ユーザーにとって便利な仕組みになっています。
「接客」に関わる三者にとってうれしい機能を取り揃えています。

課題解決

経営者の課題

  • 収集したユーザーの声をすぐに経営に活かしたい
  • お得意様にはより多くの商品をお勧めしたい
  • オペレーターの対応率を向上し、コストを下げたい
  • オペレーターとユーザーとのやりとりを管理者に監視させ対応品質を向上したい

 

Remote Attend なら

 

  • チャットログやアンケートから傾向分析が可能です。経営判断、顧客満足度測定などに活用できます。
  • 電話対応に必要な「話し方トレーニング」は不要、育成コストがかかりません。

 

チャットに対するオペレータの悩み

  • 文字でのやりとりでは、素早く適切な文章で伝えられるか
  • 定型対応より、複雑な問い合わせに集中して対応スキルを向上させたい

 

Remote Attend なら

 

  • 業務でよく使用する文を予め登録し、「定型文」として本文に挿入できます。回答入力時間を短縮するとともに、回答品質の一律化が図れます。
  • 簡単な問い合わせにはチャットBOTが対応します。
  • 顧客情報を活用してよりきめ細かな顧客対応が可能です。
  • 表情アイテム」を使えば、文字だけでは伝わりにくいニュアンスの表現を補助します。

 

従来のチャネルに対するユーザの悩み

  • 電話では待ち時間が長い、メモを取る必要がある
  • メールでは回答がくるまでに時間がかかる
  • 公開型ソーシャルメディアでは炎上が気がかり
  • 使い慣れたユーザインタフェースで問い合わせしたい

 

Remote Attend なら

 

  • 同時に複数のユーザを対応できるからお待たせしません。会話の記録をメモとしてお送りすることができるからURLや電話番号などの情報も間違いなく伝えられます。
  • リアルタイムに回答できて、今まで取り逃していた”ホットな状態”のユーザをつかまえられます。
  • 非公開なので、個別の質問や相談も手軽にしてもらえて問い合わせ数UP!
  • SNS(LINEなど)を使ってオペレータに問い合わせできます。

さらに、チャットサポートはこまめな文字コミュニケーションで、解決までの時間が短く、興味を失わせません。
精度の高いサポートで顧客満足度向上を見込めます!

機能

こちらからお問い合わせください。

 

資料請求・お問い合わせ

価格

プラン SaaS for Business SaaS for Enterprise(※3)
初期費用 120,000円~/契約 850,000円~/契約
年間利用料
(※1 ※2)
82,000円/席 200,000円/席
※  オンプレミスについては応相談
※  価格は税別表示となります。
※  各種オプションを揃えています。お気軽にお問い合わせください。
※1 ライセンス費、問合せサポート費を含みます。
※2 2席以上から承ります。
※3 お客様専用のVM環境をご用意し、更なるセキュリティ強化を実現し、AI、SNS、CRM対応機能を備えた専用SaaSプランとなります。

利用シーン

利用シーン1:コンタクトセンター代行

サポートコストを削減します

複数のクライアント企業から業務を受託するマルチテナント運用のコンタクトセンターにおいても、チャットサポート「Remote Attend」には、電話やメールと同じように問い合わせチャネルの1つとして活用できる仕組みがあります。

チャットサポートの特徴である「同時に複数のエンドユーザーを対応」する場合、それぞれチャットを開始したサイトが異なっていても手間なく正確に対応できます。

利用シーン2:航空券、ホテル予約

海外渡航客からの予約が増大します

航空会社やホテルのようなさまざまな国の方が訪問する企業のサイトで、外国人観光客はWeb予約の方法がわかりにくいと、サイトから離脱してしまいます。そのようなとき、海外では日本より早くから普及しているチャットサポートで接客することにより、問い合わせ数さらには予約数が増加します。

Remote Attendでは、単なる多言語対応ではなく、ユーザーの利用言語を自動判別し、その言語に対応できるオペレーターがいる場合、優先的につながるようになります。オペレーターはその言語に合わせ、定型文などが自動的に切り替わるので、同時に別の言語のユーザーを対応することも可能です。
 

利用シーン3:在宅勤務

子育てや介護支援策として利用でき、雇用確保・創出につながります

音声や映像が不要なチャットサポートは、家庭内で場所を選ばず、コンタクトセンターの在宅勤務に最適です。ブラウザ環境だけで利用できます。

Remote Attendでは、スーパーバイザーはオペレーターのチャットを遠隔からモニタリングできます。さらに、常時監視していなくてもユーザから要注意ワードが入力されたときにお知らせする機能があるので、すぐにフォローすることが可能です。1人で仕事をする環境でも安心です。

利用シーン4:観光案内

誘客効果を向上します

Webサイトだけでなく、パンフレット、ポスター、デジタルサイネージなどからチャットサポートを行うことも可能です。観光案内ポスターにチャットサポート受付のQRコードを載せておくことにより、イベント情報や観光スポットへの行き方などに関するちょっとした問い合わせを促し、多くのスポットに立ち寄ってもらうことが期待できます。

Remote Attendは、紙媒体であってもWebサイトからのチャットと同様に、どこから要求がきたかを表示できるので、オペレーターはスムーズに対応できます。

FAQ

Q:年間利用料の単位である「席」とは何ですか?
A 1席とは、同時に1名のオペレータがチャットサポート可能な状態を示します。例えば、チャットサポートで同時に使用するオペレータPCが10台あり、2交代制(延べオペレータ人数は20名)の場合、同時にチャットサポートを行うオペレータ数が「席」となります。オペレータIDは、席に関係なく人数分提供できます。
Q:動作環境としては、何が必要ですか?
A ウェブブラウザ環境だけでご利用できます。詳細についてはお気軽にお問い合わせください。
Q:SaaS以外での提供形態はありますか?
A オンプレミス、個別カスタマイズにも対応しております。
Q:どのように購入すればいいですか?
A まずは問い合わせフォームからお問い合わせください。弊社から詳細をご連絡いたします。
Q:オペレータがいないとき、チャットサポートはどうなりますか?
A オペレータ不在時は、「チャット招待アイコン」(チャットに誘導するボタン)がポップアップしないようになりますので、エンドユーザ様にご迷惑をかけることはありません。
Q:セキュリティ対策はどのようになっていますか?
A 難読化、端末認証、NW認証、ログ暗号化、暗号化通信等により、安心してお使いいただけます。
Q:1人のオペレータが同時に複数ユーザに対応することは可能ですか?
A 同時に10名まで対応可能です。1対1の電話サポートなどに比べ、1人のオペレータが、複数のユーザ様と会話ができます。
Q:どのような機能がありますか?
A 問い合わせフォームよりご連絡ください。機能一覧をご提供いたします。

※ チャットサポートシステム Remote Attend は、NTTテクノクロス株式会社の登録商標です。
※ LINE は、LINE株式会社の商標または登録商標です。

 


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア