SS7信号&VoIP SIP信号トラヒック収集・分析システム GeoProbe(ジオプローブ)
SS7信号&VoIP SIP信号トラヒック収集・分析システム GeoProbe(ジオプローブ)
NTT-ATはTektronix社の正規特約店です。

概要 / 特徴

概要

1つのシステムで、PSTN(公衆電話網)のSS7信号とVoIP網のSIP信号、モバイル網のMAP信号トラヒックを監視し、アラーム監視、障害解析、統計情報、プランニング(最適化)等、幅広くご利用になれます。これまでに、大手通信キャリア数社への導入実績があります。

特徴

  • ネットワーク(共通線信号、SIP、MAP、Sigtranなど)の、可動状況の情報収集、分析及び監視。
  • 24時間/365日、100%の信号をリアルタイムに収集。
  • 相互接続相手キャリア毎に自ネットワークのパフォーマンスと品質管理。
  • サービス品質レポートによる、不完了呼などの分析。
  • 接続キャリアの品質管理。(ルート選択の最適化など)
  • トラブルが検出された場合のアラーム通知による早期対応。
  • 収集した情報を統計情報化することにより、様々な用途に利用可能。(品質管理、課金照合、ネットワークの最適化など)
  • 直感的なGUIにより、トラブルシューティングや各種分析のオペレータ操作を強力サポート。
GeoProbeシステムの画面例

GeoProbeシステム構成例


代表的なアプリケーション

リアルタイム統計
リアルタイム統計
各種統計情報をリアルタイムにグラフ化。
ビハビオラル統計
ビハビオラル統計
監視対象のノード/リンク中から、統計の上位/下位16をリアルタイムに表示。
ヒストリカル統計
ヒストリカル統計
多次元解析ツールを利用した過去の統計分析、グラフ化、カスタムレポート作成とPDF/CSV形式へのエクスポートも可能。

ReMON
ReMON
リアルタイムトラフィックキャプチャツール。選択されたリンク/ノードに流れているトラフィックをキャプチャ、デコードし、表示。
BullsEyeアラーム
BullsEyeアラーム
カテゴリ毎にアラームを管理。
コールトレース
コールトレース
コール/トランザクションを抽出、信号の解析、トラブルシューティングに有効。

ネットワークステータスマップ
ネットワークステータスマップ
ネットワークの構成をビジュアライズし、各アプリケーションを管理。
 
 
 
 

PAGETOP
 


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア