Dialogic ハードウェア保守・故障修理について

ハードウェアの保守に関しては下記のプランをご用意しております。

定額保守サービス

年間保守費用を頂戴する代わりに、約1ヶ月~1.5ヶ月間お時間を頂いております故障修理期間中に弊社から代替ボードを提供させて頂くサービスです。
契約可能期間はご購入から最長3年間です。この場合の故障修理代金は年間保守費用に含まれます。また別途保守契約の締結が必要になります。

ExtendedWarranty(EW)サービス(旧NMS製品のみ)

1年間の瑕疵担保期間を最長約5年間に延長するサービスです。故障修理期間中の代替ボードのご提供はございませんので、お客様の方で代替ボードをご準備頂く必要がございます。この場合の故障修理代金はEWサービス費用に含まれております。 基本的にはボードご購入と同時にお申込み頂く必要がございます。

SPUP(Silver Per Unit Plan)サービス

故障が発生した際にはDialogic/USから代替ボードが提供されるサービスです。1年間と3年間のプランがあり、in-warranty期間内であれば、更に1年間、あるいは3年間の延長も可能です。

スポット保守サービス

故障発生時毎に随時有償にて故障修理対応を行うサービスです。Dialogic社の指定する故障修理対応終了日までのサービスとなります。

上記の詳細・費用に関しましては別途お問い合わせ下さい。

ハードウェア瑕疵担保期間及び保守故障修理の規定についてはこちらをご覧ください。

 

PAGETOP

 

資料請求・お問い合わせ

 

Twitterでシェア Facebookでシェア