『TX5020/5500シリーズ』
共通線信号(SS7)対応ボード

TX5020E、TX5500E

概要

TX5000シリーズは、SS7の各種プロトコル層をサポートし、上位アプリケーションへのAPIを提供するSS7信号処理ボードです。

特徴

  • ISUPなどSS7の高レイヤプロトコルへのAPIを提供するアーキテクチャ
  • 処理能力の異なる2種類のボード(Tx5020、Tx5500)をラインナップ
  • フルハイト/フルレングス、汎用性の高いPCI Expressバス対応
  • 複数のネットワークインターフェースを実装
  • OSはWindows、Linux、and Solarisをサポート
  • 最大128 SS7リンク(Low-spped links)までサポート ※High-speed linksは4リンク
  • 冗長構成への対応(ボード冗長・ノード冗長)
  • Dialogic製メディアボードと共通の開発環境のサポートにより、開発時の音声系との統合が容易。

主な仕様

PCIバス PCI Express Base Specification: 1.1
PCI Express Bus: 4 lanes(x4)
PCI Express standard-height/full-length form factor
インターフェース T1/E1 4 trunks ※T1(1.544 Mbps)or E1(2.048 Mbps)
Trunk connectors: RJ-45
Single 10/100Base-T Ethernet interface for redundancy
サポートプロトコル MTP2、MTP3、ISUP、TUP、BICC、SCCP、TCAP、SCTP、M3UA
サポートOS Windows、Linux、and Solaris:

※詳細は http://www.dialogic.com/systemreleases またはお問い合わせください。

※上記記載以外のSS7プロトコル、MAP WIN CAMELもソフトウェアスタック商品としてございます。
    DialogicR DSI SS7 and SIGTRAN Protocol Stacks

※また、開発が不要の SS7対応のシグナリングサーバもございます。
    DialogicR Distributed Signaling Interface (DSI) Signaling Servers

P/N 製品名 フォームファクタ サイズ 10/100Base-T 10/100/ 1000Base-T
83215 TX 5020E/4 std links/full stack; SIGTRAN PCI Express Full 1ポート 2ポート
83210 TX 5020E/16 std links/full stack;SIGTRAN PCI Express Full 1ポート 2ポート
83214 TX 5020E/32 std or 4 HS links/full stack;SIGTRAN PCI Express Full 1ポート 2ポート
83283 TX 5500E/64 std or 4 HS links/full stack;SIGTRAN PCI Express Full 1ポート 2ポート
83209 TX 5500E/128 std or 4 HS links/full stack;SIGTRAN PCI Express Full 1ポート 2ポート

カタログ・データシート 204KB

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア