メディア処理プラットフォーム > 『Divaシリーズ』INS1500回線対応メディア処理ボード(音声・FAX)
『Divaシリーズ』
INS1500回線対応メディア処理ボード(音声・FAX)

Diva PRI、Diva UM-PRI、Diva V-PRI、

概要

Diva INS1500回線対応CTボードシリーズは、INS1500回線インタフェース付きのメディア処理ボードです。これらのボードはPCI Expressバスに対応しており、IVR / FAX / 音声会議/ VoIP等の多くのコミュニケーションアプリケーション開発のための機能を提供します。

1本のINS1500回線を収容することができ、コストパフォーマンスや拡張性が非常に高いのも特徴です。

特徴

  • 1本のINS1500回線を収容できるISDNボード
  • アプリケーションの拡張にも柔軟に対応
  • サードパーティソフトウェアのFAX、ユニファイドメッセージング、CTアプリケーションのサポート
  • プラグアンドプレイ準拠により容易なインストレーション
  • VoIPの機能として RTP、CNG、adaptive jitter buffer、AMR-NB/G.726/GSMをサポート

主な仕様

回線種別 PRI
回線数 1/2 PRI
フォームファクタ PCIe
サイズ ハーフレングス/フルレングス
VoIP音声コーデック G.711、G.726、G.729、GSM
主な機能 再生、録音、DTMF検出/生成、VAD(Voice Activity Detection)、無音検出、AGC(Auto Gain Control)、CNG(Comfort Noise Generation)、FAX(MH/MR/MMR、ECM)、音声会議
P/N 製品名 フォームファクタ サイズ INS1500
(PRI)
306-320 Diva PRI/E1/T1-CTI PCle PCI Express Low 1回線(T1/E1)
306-392 Diva UM-PRI/T1-24 PCle PCI Express Full 1回線(T1)
306-304 Diva PRI/E1-30 PCle PCI Express Full 1回線(E1)
306-398 Diva V-1PRI/E1/T1-30 PCle HS PCI Express Half 1回線(T1/E1)
306-397 Diva V-2PRI/E1/T1-60 PCle HS PCI Express Half 2回線(T1/E1)

 

データシート 220KB

資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア