TIBCO Statistica
TIBCO Statistica<sup>&trade;</sup>のイメージ画像

ビッグデータの分析ソリューション、スマートで柔軟な統計解析ソフトウェアスイート

TIBCO Statisticaとは?

TIBCO Statisticaは、包括的な分析、リサーチ、およびビジネスインテリジェンスツールです。
ビジネス、データマイニング、科学、およびエンジニアリングアプリケーションのための幅広い選択肢に対して、基本的な統計解析法からモデル化・多変量解析・QCオプションとシックスシグマ法・データマイニング分析など高度な分析手順を備えた統合データ管理、分析、マイニング、ビジュアライゼーション、およびカスタムアプリケーション開発システムです。

TIBCO StreamBase® 概念図
TIBCO StreamBase® 概念図

TIBCO Statisticaの特徴

次のような機能を提供しております。

ポイント1包括的な分析環境

TIBCO Statisticaには、汎用的な分析、グラフィカル、およびデータベース管理手順だけでなく、データ分析(予測データマイニング、ビジネス、社会科学、生物医学研究、またはエンジニアリングアプリケーションなど)のための特殊な方法の包括的な実装も含まれています。

ポイント2再利用可能なテンプレート

再利用できるデータアクセスおよびアナリティックワークフローテンプレートを作成できます。 テンプレートはパラメータ化することができ、ワークフロー内の複雑さを排除することができます。
オンプレミスデータベース、クラウド、Apache®Hadoop®ソース用の再利用可能なデータアクセステンプレートを作成することにより、データアクセスを簡素化します。

ポイント31万4,000以上の関数の提供/Python、C#、Scalaにも対応

14,000以上の外部呼び出し可能な関数へのアクセスを提供しています。
オープンソースのR、Python、C#およびScalaスクリプトを、データベース内またはエッジで直接実行できるワークフローノードとしてシームレスに統合することで、分析ワークフローを拡張できます。

TIBCO Statisticaのモジュールと主要な機能

Statisticaの基本(基本統計解析法)

基本統計/集計表、重回帰分析、分散分析、ノンパラメトリック統計、分布のあてはめ、分布とシミュレーション

その他の線形/非線形モデル

一般線形モデル(GLM)、一般化線形/非線形モデル(GLZ)、ステップワイズモデルビルダー、一般回帰モデル(GRM)、一般PLS(部分最小2乗法)モデル、NIPALSアルゴリズム(PCA/PLS)、分散成分、生存時間分析、コックスの比例ハザードモデル、非線形推定、非線形化モデル回帰分析、対数線形モデル分析、時系列分析、構造方程式モデル(SEPATH)

多変量解析の探索的手法

クラスター分析、因子分析、主成分/分類分析、正準相関分析、試験の信頼性/項目分析、デシジョンツリー、対応分析(コレスポンデンス アナリシス)、多次元尺度構成法、判別分析、一般判別分析(GDA)モデル、パワーアナリシス、ニューラルネットワーク

QCオプションとシックスシグマ法

品質管理、工程解析、実験計画法(DOE)、多変量品質管理、シックスシグマ(DMAIC)

データマイニング分析

一般CARTモデル、一般CHAIDモデル、対話型デシジョンツリー(CART、 CHAID)、ブースティングツリー、回帰および分類のためのランダムフォレスト法、一般化加法モデル、MARS(多変量適応的回帰スプライン)、一般化EM & K-meansクラスター分析、自動ニューラルネットワーク、機械学習(マシンラーニング)(ベイズ法、サポートベクター、最近隣法)、ディープラーニング、独立成分分析、テキストマイニング、ファイルウェブクローリングと文書検索、アソシエーションルール、シーケンス/アソシエーション/リンク分析、予測モデルの高速デプロイメント(PMML)、回帰/分類モデルの適合度、特徴選択と変数スクリーニング、予測データマイニングのための最適ビニング
ワークフローにより解析処理を自動化
ワークフローにより解析処理を自動化

まずは、お問い合わせください!

NTT-ATは、TIBCO® 製品の代理店販売を行っております。
より詳しい情報の提供、導入について等、お気軽にご相談ください。

同商品シリーズ

Twitterでシェア Facebookでシェア