BIG-IQ

複数のBIG-IPプラットフォームを集中管理

概要

BIG-IQは多数のBIG-IPプラットフォームを一括管理します。ライフサイクルをカバーする効率管理、パブリッククラウドも含めた広範なオーケストレータとの連携、包括的なセキュリティ管理、直感的なスマートUIの採用などにより、複数のBIG-IPプラットフォームを容易に、しかも調和的に集中管理。生産性の劇的な向上を強力に支援します。

特徴

BIG-IQ Device 一貫した効率的な管理環境を提供


ライフサイクル全体を効率的に管理

機器の設定から必要なライセンスの管理、稼働状況の監視、設定情報のバックアップまで、BIG-IQ Deviceは複数のBIG-IPデバイスを一括管理できる統合的な環境を提供します。自動化も積極的に採用し、管理業務の大幅な効率化が可能です。

BIG-IP VEのライセンスを自在に展開・縮退

仮想版BIG-IPのプールライセンスを別途購入すれば、仮想アプライアンスを「プール化されたリソース」として、環境の変化に応じてスピンアップ/スピンダウン、再配置する事が可能になります。複数のアプリケーションやサービスが頻繁に追加・変更される環境で、仮想ADCの柔軟な配置が求められるユーザに最適なソリューションです。

BIG-IQ Cloud 柔軟で広範なオーケストレーションを実現

 

REST APIで他のオーケストレータと柔軟に連携

BIG-IQ Cloud は、クラウドのオーケストレーションのための技術であるREST API形式でインタフェースを公開。VMWareやOpenStack などをはじめとするサードパーティが提供する多様なオーケストレータとの連携が可能です。利用環境に縛られない、柔軟なBIG-IPの管理を実現します。

サービスのカタログ化で作業効率が劇的に向上

ネットワークの管理工数を急増させ、デプロイメント期間の長期 化にもつながる設定の複雑な作成作業や頻繁な変更作業。こう した問題をBIG-IQ Cloudはサービスのカタログ化で解消します。数クリックするだけで設定の作成や変更は即完了。BIG-IQ Cloudが、複数BIG-IPの管理業務を一新します。

BIG-IQ Security セキュリティ環境を包括的にコントロール

複数台のBIG-IPセキュリティ製品を一括管理

BIG-IQ Securityは、ファイアウォール、WAFといったBIG-IPセキュリティ製品を一括して集中管理するためのモジュールで す。ハードウェアアプライアンスに加え、バーチャルエディションのBIG-IPも管理可能。複数のセキュリティポリシーを一元的に、 そして容易に管理することが可能になります。

セキュリティ管理をビジュアルに支援

スマートフォンライクなスマートUIを採用し、使いやすさを追求。 加えて、収集したセキュリティ関連のログを分かりやすく表示するレポーティング機能も充実しています。

 

PAGETOP

 

資料請求・お問い合わせ

 

Twitterでシェア Facebookでシェア