BIG-IP® Advanced Firewall Manager
BIG-IP® Advanced Firewall Manager

データセンターとアプリケーションの保護に特化したネットワーク・ファイアウォール

概要

BIG-IP Advanced Firewall Manager(BIG-IP AFM)は、ハイパフォーマンスで多彩な機能を提供するネットワーク・ファイアウォールです。トラフィック処理に極めて特化したBIG-IPだからこそ実現できるそのパフォーマンスにより、急激に増加するトラフィックに対応するのが困難になりつつある従来型ファイアウォール製品の最大の問題点を解決する事を目的とします。更にその高いパフォーマンスを活かし、BIG-IPの持つ多様な技術と外部脅威対策の統合による管理性向上、コスト削減を実現します。
(※AFMはLTMにアドオンするソフトウェアモジュールとして提供されます)

特徴

従来型FWと比べると驚異的な、ADC製品ならではのスループットとコストパフォーマンス

L3からL7のアプリケーションレイヤすら包括的に対応できる、広範なをマルチレイヤ・セキュリティを実現します。複数レイヤにまたがる確かなインスペクションにより従来では複数デバイスが必須であった環境に対して統合・コスト削減を実現します。また、驚異的な処理能力で、レスポンスを落とすことなくサイトを保護し、デバイス集約によるコスト削減、管理ポイントの低減を実現します。

多くの攻撃からサイトを確実に保護

BIG-IPが持つ柔軟なトラフィックコントロール機能を使い、サイトの安全性を維持し続けます。

  • DDoS防御
    特にASMなど他のモジュールと組み合わせることでSYNフラッド攻撃などのTCP攻撃をはじめ、IP攻撃、HTTP攻撃など30種類以上のDDoS攻撃からサイトを防御できます。
  • ゼロデイ攻撃防御
    サーバ側での緊急対応が難しいゼロデイ攻撃にも、iRulesを駆使して対応可能です。BIG-IPで攻撃を排除することで、サーバへのパッチマネジメントの柔軟性が向上します。

ファイアウォールエンジンを統合し、管理性、パフォーマンスが向上

BIG-IP AFMでは高度に統合されたファイアウォールエンジンにより、BIG-IP LTMよりもさらに高いパフォーマンスと、L3-L7まで網羅した高い管理性を得られます。

  • 統合されたGUI
    ファイアウォール機能の設定、管理がBIG-IPの管理GUIに統合され、サイトのパフォーマンスとセキュリティをひとつの設定画面で管理できます。
  • ロギング、レポーティング機能
    パケット処理のログを詳細に記録し、抽出したログからレポートを作成。レポートフォーマットは多数用意され、ユーザによるカスタマイズも可能。

主な仕様

F5 BIG-IP Advanced Firewall Manager (AFM)は、BIG-IP Local Traffic Managerのオプションとしてご利用いただけます。仕様につきましては、  BIG-IP Local Traffic Managerを参照願います。

F5, F5 Networks, F5のロゴ、及び本文中に記載されている製品名は、米国および他の国におけるF5 Networks, Inc.の商標または登録商標です。

 

カタログ 4.91MB
データシート 468KB

 

PAGETOP

 

資料請求・お問い合わせ

 

Twitterでシェア Facebookでシェア