無線LAN機能組込みの委託開発サービス ATワイヤレス工房
無線LAN機能組込みの委託開発サービス ATワイヤレス工房

情報家電機や通信システム等への無線LAN機能の組込み開発サービス

概要 / 特徴

概要

ATワイヤレス工房は、すでに有線で実現している各種LAN機器の無線化や、情報家電などの機器を無線LAN化する場合に、委託開発により無線LAN機能を組み込むサービスです。

特徴・機能

  • 無線LAN機能組込みの実現を「委託開発」の形でサポートするサービスです。
  • 無線LAN機能を要求される各種情報機器や、高速無線LANローミングシステム、無線LANセキュリティシステム等の、無線LANを展開利用した通信システムや、特殊用途のシステムにも対応することが可能です。
  • 最近主流となっている無線LANセキュリティ方式や各種の無線LAN規格等にも対応いたしますので、さまざまなご利用ニーズでの無線LAN組込みが可能です。

資料請求・お問い合わせ

PAGETOP

仕様 / 詳細

ラインナップ

<無線LAN組込みの場合>

  • 11n無線LAN装置評価サービス <新サービス>
    IEEE802.11n規格無線LANシステムの導入・サービス開発・装置開発
  • 基本機能サービス
    無線LAN基本機能の機器組込み
  • 個別機能サービス
    無線個別機能の追加組込み
  • 機能ソリューションサービス
    応用アプリケーション等への無線LAN機能ソリューション
  • 開発環境の提供
    開発キット、ツールの販売、設計/開発
  • その他評価支援サービス等
    電波調査(ATSPOT)等

PAGETOP

Linux無線LAN開発キットの場合

項目 仕様 備考
対応チップセット
Atheros
AR5002X, AR5004X, AR5002G, AR5004G
AR5005近日対応予定
対応OS Linux 2.4  
レイヤ1プロトコル IEEE802.11a/b/g  
レイヤ2プロトコル IEEE802.11  
動作モード Access Point  
WDS  
  STAは一部機能のみ実装
通信速度 自動・固定  
暗号化 WEP(64/128/156)  
TKIP  
省電力サポート DCF  
優先制御・QoS   PCFは対応不可
認証 WPA-PSK (*1)
IEEE802.1x (EAP-TLS/EAP-TTLS)
ローミング IEEE802.11f 対応するRadiusサーバは未定
アクセス制御 MACアドレスフィルタ  
Forwarding control 同一BSS内での通信の許可・不許可を設定
設定可能
パラメータ
SSID  
暗号化キー  
同時収容可能STA数 デフォルトは128
ビーコン等送出周期  
付属
アプリケーション
IEEE802.1x Authenticator  
WPA Authenticator  
IEEE802.11fローミングマネージャ  
パラメータ設定ツール  
(APスキャナ) (簡易版、STA動作)
*1: クライアントはWindowsXP SP1をサポート
対応RadiusはWindows2000Server,Freeradius

PAGETOP

 

11n無線LAN装置評価サービス


主な特長

本サービスは、お客様のIEEE802.11n規格無線LANシステムの導入・サービス開発・装置開発のための期間短縮に「委託調査」の形でサポートするサービスです。当社で実績のある電波伝搬技術と無線LANドライバ技術の両面でサポートいたします。そのため、システムの導入だけでなく、IPTV等のリアルタイム画像伝送や高速無線LANローミングシステム等のサービス開発および装置開発の調査・検証期間の短縮を図ることが可能です。また従来のATワイヤレス工房の委託開発サービスを併用することで、サービス開発・装置開発そのものの対応も可能です。


サービス内容

★11n特性調査サービス(導入支援)
■基本特性(距離特性)調査
AP竏担TA間距離による受信レベル、スループット等の特性評価を行います。
■親和性 (compatibility) 調査
異なるベンダーのAP、STAを組み合わせて特性評価を行います。
■環境特性調査
干渉波を与えた場合やオフィス・マンション・屋外等特定施設/場所での特性評価を行います。

★11nドライバ動作検証サービス(サービス開発支援・装置開発支援)
■詳細性能解析(スタンダード)
通常の無線LANのスペック表にはない性能指標、特定アプリケーションによる性能指標について解析を行ないます。お客様無線LAN装置のドライバソースコードの開示が不要です。

<スタンダードの例>
変調モード毎のエラー率、エラー発生時の挙動解析、ハンドオーバ・ローミング性能、リアルタイム画像伝送性能(エラー率、ジッタ、輻輳エラー制御等)等の調査を行ないます。
■詳細性能解析(プロフェッショナル)
上記「詳細性能解析」の範囲ではカバーできない高度な要望に関して、案件毎に相談の上柔軟に対応するサービスです。お客様無線LAN装置のドライバソースコードの開示が必要となります。

<プロフェッショナルの例>
  • 性能プロファイリング
    スループット、ジッタ、遅延、ロス等の性能上の問題について、ソフト・ハード・OSの範囲にまたがって性能測定および原因調査を実施します。
  • 改善策に関するコンサルティング
    ソースコード調査、提案等を行います。
  • 特殊な測定ソフトの作成と組み込み
    CPUの動作解析等、特殊な測定を実施するためのソフトの作成と組み込みを行ないます。

 

PAGETOP

適用例 / 導入事例

導入実績/適応例

研究機関、家電メーカ、通信機器メーカ等

適用例

  • すでに有線で実現している各種LAN機器の無線化
  • 特定の機器(NW家電等)の無線化
  • すでに実現している無線LAN機器への付加機能設置
  • 高速移動ローミング
  • ビーコン情報を収集してのマーケティング
  • VoIPの無線対応
  • アドホックアプリケーションの実現
  • 家電NWシステム
  • すでに有線で実現している各種LAN機器を無線化
    適応イメージ(有線から無線)
  • 特定の機器を無線LAN化
    適応イメージ(特定機器の無線LAN化)
  • すでに実現している無線LAN機器に機能を付加
    適応イメージ(無線LAN機器に機能付加)
  • 現在ドライブさせている無線LANシステムのOSの変更
    適応イメージ(OSの変更)

PAGETOP

価格

委託開発の場合 使用規模により異なりますので、お問い合わせください
Linux無線LAN開発キットご購入の場合 1ライセンス:5,000,000円(税別)

※<各種委託開発サービスの場合>
お客様毎のご要望の仕様規模により、個別見積させていただきます。
(委託調査規模×人月稼動、各種環境構築費用等)


資料請求・お問い合わせ

Twitterでシェア Facebookでシェア