Allot WebSafe/URLフィルタリング

Allot Communications

概要

Allot Communications社のWebSafeでは加入者に安全なインターネット環境を提供するために、違法コンテンツへのオンラインアクセスをブロックするURLフィルタリングサービスです。Allotは、Internet Watch Foundation(IWF)のメンバーで、WebSafeのカバレッジを強化し、ローカル要件を満たすために、世界中の組織や顧客と協力しています。このメンバーシップは、AllotのISP顧客が常に最新のURLフィルタリングサービスで運用できることを保証します。

Allot communications Websafe

特徴

WebSafeのベネフィットとアドバンテージ

違法なコンテンツからの加入者を保護

ブランドイメージと顧客ロイヤルティを強化するとともに、安全なインターネット体験を提供
規制を遵守

費用対効果の高い統合ソリューション

URLのブラックリストを使用した高精度のフィルタリングが可能です。
リアルタイムの更新は、URLのブラックリストが最新であることを確認してください。ブラックリストへの変更は、直ちに全てのWebSafeに展開されます。
Allot NetXplorer管理システムによる集中管理と制御が可能です。
WebSafeは追加のハードウェアを必要としません。
加入者への影響を最小限に抑えます。Webセーフの高性能ブラックリストチェックは、インターネットリクエストのプロセスでは、ほとんど遅延が発生しません。

 

PAGETOP

 

資料請求・お問い合わせ

 

Twitterでシェア Facebookでシェア