Allot NetXplorer/管理サーバ
Allot NetXplorer/管理サーバ

Allot Communications

概要

Allot Communications社のNetXplorerは、複数のNetEnforcerデバイスを集中管理するインタフェースです。NetXplorerを利用することにより、ネットワーク全体のトラフィックのより高度な監視、分析、制御、管理、レポーティングが可能となり、アプリケーションやユーザ、加入者のニーズに対応するハイレベルなネットワークインテリジェンスを実現します。

詳細なトラフィック解析

  • DPI技術をベースにした高度なトラフィック検出
  • ネットワーク全体のトラフィックを、単一ユーザ、単一アプリケーションまでリアルタイムにドリルダウン可能
  • すべてのNetEnforcerからのトラフィックデータは一元的にNetXplorerサーバに保存され、過去数時間分のデータを30秒レベルで、また過去数日分のデータを5分レベルで表示可能

操作性に優れた管理インタフェース

  • 単一のインタフェースから、個別のNetEnforcerの設定を管理
  • ネットワークの全体像から個別のNetEnforcer、ユーザ、アプリケーションレベルまで迅速にナビゲート
  • ポリシー設定に利用するオブジェクトデータはNetXplorerサーバで一元的に管理され、それぞれのNetEnforcerで共通して利用可能

レポーティング

  • 数ヶ月という長期間にわたる統計データからレポートを作成
  • 帯域使用率や、ユーザ、アプリケーションレベルでのアクティビィティの追跡など、トラフィックに関するカスタマイズ可能な豊富なレポートフォーマットを提供
  • タイムフレーム、グラフ、表のカスタマイズ、ソーティング、フィルタリング、ドリルダウンなど、あらゆるレポーティングデータを容易なナビゲーション(ズーム、スクロール)で閲覧可能
  • スケジュール設定によるレポートの自動作成、また様々なフォーマット(PDF、HTML、CSVなど)での保存や電子メールでの送信
Allot communications Graph1
Allot communications Graph2
Allot communications Graph3

ドリルダウン機能


Allot communications Graph4

Allotプロトコルアップデート

  • 新しいシグネチャ(プロトコルパック)をAllot社サーバからInternet経由でNetXplorerサーバに自動的にダウンロード
  • NetXplorerサーバへのオフラインでの提供も可能
  • 各装置(NetEnforcer、Service Gateway)へはNetXplorerサーバからプロトコルパックを配布
  • 装置のリブート無しに、プロトコルパックのインストールが可能
  • プロトコルパックのアンインストールもリブート無しで実施可能

ネットワークセキュリティ

  • DoS攻撃やネットワーク上で発生するセキュリティ攻撃の検出
  • ネットワーク状況の変化を監視するためのしきい値設定
  • SNMPトラップや電子メール、SMSメッセージによるアラート通知

構成

Allot communications Kousei

特徴

  • リアルタイムにネットワークの使用状況を把握
  • 加入者の使用動向を得る
  • QoSポリシーをカスタマイズして、オンライン/オフライン課金に定義
  • 新しい設定や課金ポリシーの影響について、即座にフィードバックを得る
  • 問題を迅速に解決
  • 少ない人員ネットワーク全体のアクティビティを管理
  • 異なるアクセスネットワーク間でも、単一のGUIから管理

 

PAGETOP

 

資料請求・お問い合わせ

 

Twitterでシェア Facebookでシェア