「RPA/ビジネスAIカンファレンス 2018」にて講演を行いました。
2018年04月03日

「RPA/ビジネスAIカンファレンス 2018」にて講演を行いました。

NTTアドバンステクノロジ株式会社

NTTアドバンステクノロジ(以下、NTT-AT)は、2018年3月28日(水)、ウェスティンホテル東京で開催された、「RPA/ビジネスAIカンファレンス 2018」にて、「RPAによる現場フレンドリーな業務改革 〜WinActorを事例として〜」と題して講演を行いました。
実務現場の声をくみ取りながら進めたWinActorの開発経緯をはじめ、実践的な導入事例、およびWinActorが目指す将来のBPR像についてご紹介いたしました。

開催概要

開催期間 2018年3月28日(水)
開催地 ウェスティンホテル東京
主催 日経BP総研 イノベーションICT研究所
来場者数 1,192人(RPA/ビジネスAIカンファレンス 2018全体、3月29日時点の速報値)

カンファレンス会場の様子

出展概要

業務システム向けRPAツール WinActor<sup>®</sup>(ウィンアクター)のイメージ画像
RPAによる現場フレンドリーな業務改革

RPAソリューションWinActorは、業種・業態、企業規模を問わず、さまざまな課題解決に貢献し、ご好評を頂いています。今回の講演では、現場を起点とした実効的なRPA導入事例、およびWinActorが実現するセキュアかつマネージャブルでありながら現場フレンドリーなローコストBPRについてご紹介しました。

お知らせ

3月1日(木)より、セキュリティ面と操作性を強化した最新版「WinActor®Ver.5.0」の販売を開始いたしました。詳しくは、こちらをご覧ください。

Twitterでシェア Facebookでシェア